su
プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った自作小説の一覧は→こちら
です。


そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰かにあやかった名前について

本日二本目です。(一本目は「かみさんと長男のドイツ珍道中」)

今年(2016年)も子供の名付けランキングが発表されました。
明治安田生命(元々は明治生命)はずっと以前(昭和初期)からこのランキングの統計を取っています。
私は約20年前に明治生命のおばちゃんに頼んでその冊子を入手しました。
まだネットに情報が載ってなかった頃です。

冊子の使用目的は勿論、自分の子供への名付けの参考にするためです。
ただし、流行の名前を付けるためではありません。

第一子が生まれたとき、かみさんと話し合って意見が一致した点。

(1) 流行の名前は付けない 流行の漢字は使わない
(2) 難読の名前は避ける
(3) 有名人、偉人に肖(あやか)った名前は付けない

意見が合わなかった点。

(4)  姓名判断は考慮しない 私
(4’) 姓名判断は熟考する  かみさん

姓名判断については、私が数十個の候補を上げて、かみさんが本で読んだ規則に則って判定して可否を決めたので、実質考慮したのと同じ結果になりました。
私は今でもバカバカしいと思っているんですけどね。

流行りの名前を付ける付けないは人それぞれの好みなので、私がとやかく言うことはありません。
かみさんの兄貴さんの二人の子供はどちらもその子が生まれた年のベストテンに入っている名前をもらっています。

難読を避けたのは、私自身の名前がちょっと難しくて一発で読めた人がこれまでいなかったので、子供にはその苦労(というより面倒かな)をかけたくなかったからです。
ただし、私は自分の名前が嫌いではありません。

この当時まだキラキラネームという言葉はありませんでした。DQN名はあったのかな。
名付けの本(4,5冊は買った)に、そんな名前を主に並べているものもありました。
そういう名前は端から論外であることは夫婦で一致していました。

そして、あやかり名。
これも好みの問題だから他の人がどう考えようが勝手なのですが、ちょっとだけ意見を言いたい。

今年は「けい」や「こうへい」といったスポーツ選手と同じ名前が昨年より上位になったそうです。
今年に限らず以前からその傾向はあります。
でもね。これも言っててみれば流行に乗ったのと同じでしょう?

で、例えば「こうへい」と名付けた場合、その子に「内村航平さんのようになってほしい」というあやかりの意識はあるのでしょうか。

私にもし今年子供が出来たとしても「こうへい」と名付ける気は全くないから、その気持ちを想像するのが難しいです。
内村君が恰好いいから? たまたま考えた名前が内村君と同じだった?
子どもが大きくなって「内村選手と同じだね」って言われるの嬉しいかなあ。

「内村航平さんのように」というのは、「金メダルを取れる体操選手になってほしい」から「周囲の期待に応える活躍ができる人になってほしい」まで、幅が考えられます。

でもなあ。その人が既に亡くなっていて、社会的もしくは歴史的な評価が固まっているのならともかく、存命のしかも若い人は、今後どうなるか分からないですよ。

今太閤と言われた田中角栄さんが首相になって国民的人気があった頃、生まれた子供に同姓同名の名前を付けたケースがありました。
その子が小学生になった頃ロッキード事件が報道されて、角さんは天下の極悪人になってしまいました。
そしてその子は、学校でいじめられるようになったのです。
最終的には家庭裁判所が改名を認めたんじゃなかったかな。
これは極端な例ですけどね。

私があやかり名を避けたのは、他人にあやかった名前を付けると「結局その人を超えることができない」ような気がしたからです。

どうしてもあやかりたかったら一文字もらう程度がいいのではないかと思います。

==

私は高校生の頃、万葉集を読んでいてそこに出てきた万葉仮名の言葉に惹かれて、将来娘ができたらその言葉を使った名前を付けようとずっと思っていました。
ところが、うちの娘が生まれる少し前にあるタレントさんがお子さんにそれと全く同じ名前(漢字も)を付けて、わざわざ記者会見を開いて発表してしまいました。
失礼ながら、そのタレントさんは万葉集まで遡る言葉だという知識をお持ちとは思えませんでしたが、もうその瞬間にその名前は諦めました。
そのタレントさん(の子供)と同じなんて絶対に嫌だったのです。

==

上からの流れで、前々から言っておきたかったことを書きます。
結構反論される内容かもしれません。


私はファーストネームだけの芸名が大嫌いです。

特殊な、一般的でない名前であればいいのです。
一般的な名前の場合です。

なんでお前がそれを独占的に使ってんだよ! ということです。

これが始まったのがいつ頃からなのかよく分かりません。
最初は、バンドやグループのメンバー名くらいからなのかなあ。
仲間内でファーストネームで呼び合っていて、それを表に出したケースです。
その場合でも、○○の△△さんという認識があったはずです。

例に挙げて恐縮ですが、タレントのヒロさん。
彼の場合は最初は「B21スペシャルのヒロミ」という立場でした。
しかしB21は現在活動休止中ですし、今ではそんなコントグループがあったことすら知らない人も多いでしょう。
つまり現在彼はヒロミという名前を占有しているのです。

その後、グループとは関係のない人でもファーストネームだけの芸名を付ける風潮が生まれました。女性歌手に多いですね。
私にはそもそもそんな芸名にしようとする神経が理解できません。
だから嫌うのかな。

最近はファーストネームではなく、ファミリーネームつまり苗字だけの芸人が出てきました。
あいつにはさっさと消えてほしい。
彼の「芸」も大嫌いです。あんなの芸じゃないよね。

これ言い出すとネットでのハンドル名はどうなんだということもあるんですけど。
こんな気持ちになるのは苗字も名前もバラエティが豊富な日本に住んでいるからかもしれません。
キリスト教圏やイスラム教圏はそれこそ聖人のあやかり名ばかりですから。


スポンサーサイト
かみさんと長男のドイツ珍道中

二週間のドイツ旅行に行っていたかみさんと、お供の長男が帰ってきました。
その間、うちにいたのは私と高2の次男だけ。
掃除、洗濯、食器洗い、ゴミ出し、飼い猫の世話、やりました。
食事は基本、コンビニ弁当。
土曜夜だけ私の実家に行って食べさせてもらい、さらに残った物をタッパに詰めて持ち帰って日曜の食糧にしていました。
自分で作ったのは一回だけ。オムライス。

面倒だったのがHDレコーダーの管理。
かみさんが山のように録画予約しています。
でも安物なので容量が500GB。あっと言う間に残量不足になります。
ブルーレイディスクに書き込んで削除を繰り返すのですが、時間かかるし操作は面倒くさいし、もううんざり。
だけど自分が見たいものも録れなくなるのでこれは手を抜くことができません。

この寒い時期にドイツ(緯度は北海道より北)に行ったのは勿論理由があります。
大学生の娘が語学研修、つまり遊びで8月から半年間の留学に行っています。
そのホームステイ先の家主のおばさんが「家族なら泊めていいよ」と言ってくれたのです。
しかしかみさん一人で行くのは自信がない。
最初は私に一緒に行かないかと言っていましたが、さすがに二週間も仕事を休めません。
それでもう一人の大学生である長男に当たったところ「11月だったら行ける」ということだったのです。
だから通訳兼ボディガードとして長男がお供することになりました。

ところが、出発の数日前になって、そのおばさんが「泊められない。母親だけならまだしも、弟はダメ。それと料金は取るからね」と言い出したのです。
話が違うやんけ。
泊めていいと言っていたのは娘がホームステイを始めた頃です。
どうも反りが合わなくて、その後、何度も衝突したらしいのです。
でも今更。勿論お礼はするつもりでしたが、日本人の感性としてはそれはその場でのことでというつもりだったので、直接「金払え」と言われたら気分が萎えます。
仕方ないので長男が格安ホテルを探して予約だけはして出発しました。

ドイツ滞在中は私には全く音信不通でした。
向こうでスマホが使えないので、wifiでのLINEだけだったのです。
私はガラケーです。
なのでどうしても必要な連絡は次男のスマホで取っていました。

21日に成田経由で福岡に帰ってきて、22日に家に戻りました。
これから当分、行っている間のことを聞かされるのでしょう。

23日からは次男が東南アジアへの修学旅行に出発しました。
娘は母ちゃん達が帰ってすぐ、留学仲間数人でフランス・スペイン・イタリアを周遊しています。
私は出張で上海に一泊で行ったことがあるだけだってのに。

それにしてもかみさんのジンクスはすごい。
これまでもちょっとした小旅行でも、大雨、雷雨、積雪など「よくないことが起こる」のオンパレード(この言葉を使うのは年寄の証しらしいw)でした。
今回は前泊した当日福岡で国道大陥没、帰国時に乗っていた飛行機が上空を通過した福島で津波襲来。
どちらも人的被害が殆どなくてよかったですけど。

これまでに聞かされたエピソード。

・帰国したとき成田の入国審査で、列に並ぼうとしたら「そこじゃないあっち」と係員に手であしらわれ、並び直した列でもまた同じ扱いを受け、再度並び直した。
ようやく順番が来てパスポートを出したら、「あ、日本人だったのですか。これは失礼しました」とまるで手のひらを返した態度になった。
お土産の酒の関税も「なるべく安くなるように計算してみますね」と、何度も何度も計算しなおしてくれたとか。
 その部屋に入ったとき某国の団体の横を通って並ぼうとしたから、その某国人と間違われていたのだろうとのこと。

・ブレーメンに行ったとき、早く周れたので予定よりも一本早い快速で帰ることにした。
 駅に行ったらもう隣のホームに列車がいたので、長男がホームから線路(段差が低い)に降りて横切ったからついていった。
 列車に乗り、出発してやれやれと思っていたら、検札があった。それは問題なかった。
 その後で、女性のごついおばさん車掌がやってきて、ドカッとシートに座ると、半身の状態で片肘をついてこちらに向かい何がガーガー怒鳴っている。(ドイツ語だからさっぱり分からない)
 切符が間違っていて怒られているんだろうかと思っていたら、どうもそうではなく、乗った駅で線路に降りたことを問題にしているらしい。ずっと説教された。
私「そりゃそうだ。どこの国でも怒られるよ」

・トイレはどこも有料
 最初の頃入ったトイレに黒人の受付おばさんがいた。いくら払えばいいのか分からなかったので、適当な小銭を出したら「Noooooooo!」と怒られた。
 仕方ないので手持ちの小銭を全部見せておばさんに選んでもらった。
 それでも有料トイレは少し安心できる。

・デパートでスカーフを買った。そのデパートを出るときに「ブー」という電子音が聞こえた。何だろうなと立ち止まったけれど、続けて同じ音が何度も聞こえたし誰も気にしていないようだからいいのかなと外に出た。
 別の店に行って買い物をして出ようとしたらまた音がした。
 今度は係員がやってきて「こっちに来い」と事務所に連れて行かれた。
 持っている物を全部出せと言われ、その店で買った物を出した。ちゃんと支払ているから問題ないはず。
 その紙袋は? と先のデパートで買ったものも出さされた。
 スカーフを出すと「これは何だ?」とあれこれ聞かれた。
 どうも最初のデパートで値札のタグを取ってくれなかったからブーが鳴ったのではないだろうか。
私「そこでも某国人と間違われていたんじゃないの?」

・現地に到着したその日午後3時、息子が予約した格安ホテルに住所を頼りにタクシーで行った。降ろされたのは雑居ビルみたいな所。とてもホテルに見えないが、ビルの案内表示には二階に確かにそのホテルの名前がある。(他のフロアは関係なさそう)
 ビルに入って二階に行ってみたら、電灯がついていない薄暗いところで誰もいない。
「えーーー。本当にここ?」
暫くそこにいたら、別の客らしい男(ドイツ人のようだった)が入ってきた。彼も「あれ?」という素振りで当惑していた。
 諦めて外に出たら、その男も付いてくる。そして話かけてきた。
 息子が英語で対応したら「電話を貸すから、ホテルに電話してみてくれ」ということらしい。電話したけれど誰も出なかった。
 こんなとこ、泊まるのやめようということになり、タクシーで見かけた日系のホテルまで歩いて行ってロビーに入ったら日本人スタッフがいて本当に安心した。

・その後、比較的安い宿を探して、そこをベースにした。
 朝食はビュッフェ形式。パン、ハム、チーズは美味しんだけど、野菜がひどい。適当に厚くスライスしたキュウリとか生のままのピーマンとか。ドレッシングもなくて、テーブルにあった塩と胡椒をかけて食べた。やっぱりジャガイモが多い。
「私、イモ嫌いなのよね。そう言えば去年うちに泊めたクロアチアの子達、肉ばっかり食べてサラダに全く手を出さなかったけど、そもそも野菜を食べる習慣が無かったのかもしれないね」

・ドイツの感想
 思っていた以上に治安が悪そうだった。浮浪者みたいのがゴミ箱漁っているし、道歩いている人は男も女もこちらをにらんでいるような目つきだし、気持ちの休まるところが無い。
 海外旅行初心者が個人旅行で行くところではない。


==

さて、一体幾ら散財してきたのか知りませんが、私が聞いたら気分が悪くなるような金額なのでしょう。

その間の、私と次男の食費として渡されたのがそれぞれ1万円。
14日間1日700円で私は朝と夜(昼は社員食堂なので給与払い)、次男は3食です。

それとは別に「何かあったときの為に」と10万円が抽斗に入れてありました。
通院している病院に行ったし、メガネを新調したし、何よりコンビニ弁当とは言え700円では足りないので見る見る目減りしていきました。
問い詰められると思っていたら。

「ねえ。あの10万円残ってる?」
「ある程度はね。だっていくら何でも10万は使わない」
「あっそ」

え? それで終わり?
この反応から推察するに、10万円程度を問い詰めるのが気が引ける程の金を向こうで使ってきたんだろうなあ。

ざんげちゃんと千石撫子フィギュア
ひさしぶりにnakomunaさんのフィギュアの紹介です。

化物語の千石撫子と、かんなぎのざんげちゃん。
zange+nadeko     nadeko_UP

これに以前紹介した汐宮栞を加えると花澤香菜さん演じた三人娘だ。w
3ninMusume  いずれもクリックで拡大します。


そもそも私は声優さんにあまり興味がなく、上手でキャラのイメージを壊さないなら誰でもいいやという考えでした。
ここまでならごく普通の感覚だと思います。
(そういう感覚を踏みにじったというか、真向から否定してくれたのがジブリですね)

で、こっから先は「普通の感覚」とは自分でも違うと思うのですが、
私の場合は、

神のみ→栞→花澤→化物語→撫子→nakomunaさん→ざんげちゃん

というルートで興味がつながっています。
つまり「花澤さんだから」が始まりではないし、ざんげちゃんを除いで作品への興味が先で、それから特定のキャラ、結果としてその声が花澤さんだったということです。
かんなぎはあまり面白いとは思えなかった。(これ、語りだすと長くなるので割愛)

そこから花澤さん個人に興味が向いて、本人名義のCDはすべて買って聞いています。
(栞の声が花澤さんだと知った頃は、人気のある声優さんだなんて全く知らなかった。CDについても語りだすと長くなるので割愛)

アニメは作品毎に判断するので花澤さんが主役や主役級で出ていても見るとは限りません。
現在放送中で見ているのは3月のライオンだけ。
それでも一応ビデオレコーダーに「花澤香菜」でキーワード予約を入れています。
今週の「境界のRINNE」がそれで録画されていたので見たところ、なんとワニの幽霊役だったよ。w


期待しているのは「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? 」のネフレン。←くどいねw
7月にアニメ化が発表されて、その後の情報がまだ出ていないのです。
やってくれないかなあ。


性格悪いと言われてしまった
3年前に書いた「ヱヴァンゲリヲン新劇場版Q 感想」に新しいコメントが付きまして、曰く、

「性格悪ぃな
こんなのが人の親とかマジかよ」

だそうです。

一応、穏当な返信を書きました。
どうせもう来ることはないのでしょうが。

だけど「性格悪い」私としては憤懣やるかたなし。

低能丸出しの文しか書けないクソガキ(あれで大人だったら可笑しいを通り越して哀れだ)が、この場の空気も読めずに寄ってきたことをここで晒しておきます。

ああ、xxxx悪い。
(xxxxは「セイカク」ではありません)

リアル美少女がうちにやってきた
東欧の某国の女子高生2人が2泊3日のショートホームステイで我が家にやってきました。

修学旅行ではありません。
経緯を詳しくは書けませんし写真も載せることができないのが残念ですが、正に「絵に描いたような美少女」達でした。

すらっとした足に短めのデニムのショートパンツ、金髪のロングヘア。
16歳と17歳です。
面識のない状態で街中で会ったら絶対に近寄れないだろうなあ。
でも話してみると本人達は活動的かつ気さくな人柄でした。
国籍は「赤白市松模様の国旗」というヒントから推定して下さい。

30人くらいのグループで来日していて、それぞれ受け入れ先の家に分宿です。
日本側世話役の団体から「受け入れてもらえませんか」と頼まれたとき「女の子なら」と回答していたら、本当に女の子が、それも「女の子は一人でというわけにはいかないので」と2人来ることになったのです。
(そのグループのFacebookにはメンバーの写真も載ってるけど、個人的なものは流石にダメでしょう)

台湾経由で福岡で入国して、そのままバスでやってきたとか。
だから日本に来たばかりの状態でした。

コミュニケーションは英語。
私ら夫婦と娘は片言しか喋れず、高一の次男が「中学英語」で何とか会話しました。
遠くで一人暮らししている英語が比較的得意な大学生の長男に帰ってこいと言ったのですが、試験期間だそうで拒否されました。
後で写真を送ったら「帰ればよかった」と悔しがっていました。

初日夜の食事は長崎皿うどんを作っておくよう、二人を迎えに行くかみんさんから命じられていました。
でも私と娘の二人でやっていた最後の掃除が終わらず、作ることも忘れていました。
仕方ないので、近所のリンガーハット。
車に5人しか乗れないので私だけ留守番しました。

二日目は全員で禅寺に行って座禅して抹茶を飲み、書道体験までしました。
その後のフリー時間にはかみさんが神社に連れて行ったり、ショッピングモールで買い物したり。
買い物のときは次男も合流して、かみさんが車を駐車場に入れている間に二人を従えて歩いていたら、すれ違う人全員の視線が寄ってきたとか。
そりゃそうだわ。目立つもん。

二日目の夜は、本当は回転寿司を予定していたのですが、一人が寿司は苦手と言ったことと、韓国とマレーシアでショートステイの経験がある娘が「やっぱりその家で食べた食事が記憶に残る」と言うので、家で焼肉をしました。
その後は花火。

出来る限りのおもてなしをしましたが、楽しんでもらえたかな。

以前アメリカ人の男の子一人を受け入れたときは今回以上に密な接触がありました。
二人だと、用意した部屋に入ってしまうとなかなか出てこないのです。
その分、向こうはリラックスできただろうからいいんですけどね。

その二回の経験から言えることは、年齢や家族構成の質問など一通りの会話が終わったらアニメの話をすればまず外さないということです。
ドラゴンボールとかね。日本のアニメは偉大です。

でも、まあ。受け入れはこれでもう最後にしたい。
年末の大掃除と同じ規模の片付けをしなければならないから準備が大変だし、経済的な負担も結構かかりますから。

うちの二匹の飼い猫は、知らない人が来ると緊張して隠れてしまいます。
ある程度落ち着いたら玄関にある彼女達の靴の匂いを嗅いでいたので、これはおしっこされると不味いと思って、靴箱の上に新聞紙を置いてそこに二足並べました。
理由を説明するのが難しかったから言わないでおいたら、彼女達はそれが普通と思ったらしく、外出から帰る度に自分達でそこに置くのです。
ちょっと誤解を与えたかもしれない。(笑)

一般的なイメージ通りなら、彼女達も20年後くらいには太ってしまうのかな。
現在はモデルでも通用するくらいの容姿なんですけどね。
ほぼ同い年の次男は二人のメアドをゲットしました。w

==

ああ。別の日記にもらっているコメントへの返信が書けない。

言い訳ですけど、この4月から会社職場での立場が変わって、平日の帰りは遅く、土曜はほぼ出勤という状態が続いています。
だから前回の日記5月6日以降、新しいのが書けていなかったのです。
たった5日の夏休み(土日含む)は、今回のお客さん対応で全て終わってしまったし。

10月過ぎれば環境が変わるから、そうしたら今よりましになるかな。なったらいいなあ。
長男の進学
長男の大学進学が決まりまして、4月から一人暮らしです。
合格発表の日はたまたま私も家にいました。
現地では11時頃掲示、ネットでは12時頃発表となっていました。

流石に本人は落ち着かなかったようで朝5時前から起き出して、でもすることないからレンタルしていたDVDを見るなどして時間をつぶしていました。
他の家族も起きてきて10時頃から朝食を取り、姉と弟は一度二階に追い返しました。

11時過ぎに私がその大学のサイトを開いてみました。
長男はスマホは持っていますが、パソコンでのネット操作の経験があまりないのです。
でも(当然ながら)発表のページが見つかりません。
ジリジリしながら待ちました。

すると、11時半、私の携帯が鳴りました。
私の妹からのメールでした。
「合格しました!」
はあ? どゆこと?
だって、長男の受験番号を教えていないし。そもそもその大学を受験したことすら言っていなかったのです。
で、メールの下の方を読むと
「○郎 xx学部△△科合格」
と書いてあります。
つまり、妹の長男、私にとっての甥、うちの長男にとって同い年の従兄弟が同じ大学の別の学部を受験して合格したことの報告でした。
向こうは地元だから、家族揃って発表を見に行ったらしいのです。

それは目出度いけれど。
こっちはまだ、合否が分かっていないんだもの。

12時過ぎになっても、大学のサイトのトップページに更新された雰囲気がありませんでした。
おかしいなあと思って募集要項のPDF版を開いてみて、ようやく合格発表のURLを見つけました。

それからドキドキしながら受験した学部の発表を見たら、
「あったーーーーー!!!」

急いで妹に返信しました。
「同級生になるからよろしく」と。

長男は爺婆や伯父さん(かみさんの兄:奨学金の保証人)、塾の先生、学校などに電話しました。

塾はかみさんの知り合いが自宅でやっている英語の私塾です。
殆ど教材費だけで中3から4年間、週2回面倒を見てもらいました。
それ以外の塾や予備校には一切行きませんでした。
かなり安上がりになったと思います。

長男が通ったのは公立の中高一貫校で、中学卒業時点で120人中下から10番以内。
高校に上がってこれではいかんと奮起して、高一の終わりの時点で(高校からの進学組がいるので)300人中上から(文系の)10番以内。
運動部のキャプテンをしながらだったし、好きなテレビを一日二,三時間は見ていたのに、一体いつ勉強していたのだろう。

我が子ながら、まあよく頑張ったと褒めておきます。

すぐ入学金を払わなければなりません。

長男が小学校に入学したときから12年間払い続けた郵便局の学資保険が「手続きできます」とのことだったので、かみさんが喜び勇んで手続きに行ったら、
「では書類はお預かりします。振込は31日になります」
「はっ?」
そりゃそうだ。3月迄払い込みがあり、満期は3月31日なのです。

「予定が狂ったーーー」

どうにか工面して入学金を支払いました。

アパートは合格発表の半月前に仮契約していたのを本契約しました。
でも現在住んでいる人の退去が3月末なので、まだその部屋には入ることができません。
後期日程の受験は不要になりました。
しかし格安パックはキャンセル料が高いからと、それを使って一泊旅行に行きました。かみさんと長男で。ww
珍道中を繰り広げて帰ってきました。
私の頃は遠隔地でも一人で受験に行ったのに、最近は親付きが多いそうです。
前期日程試験は高校が手配したツアーで先生の引率付きで行きました。

昨日は大学から入学案内の書類が届きました。
配達してきた人が、判子を待つ間に封筒を見て
「え、ここに合格されたのですか。すごいですねえ。バンザーイ」
と、玄関先でバンザイを5回も唱えてくれたそうです。

……田舎ですから。
でも、それ、恥ずかし過ぎだろ。

==

ああ、済みません。
珍しく親バカの子ども自慢になりました。
母の誕生日
私の母の80歳の誕生日祝いで小さなフレンチレストランに行きました。
両親にうちの家族5人で合計7人。6000円のコースに飲み物を付けると結構な額になりました。

でも喜んでもらえてよかった。

それにとても美味しかったのです。
その店はディナーでも3~4000円くらいが普通で、6000円というのはかなり奮発しました。
うちで外食と言えば、リンガーハットとかファミレス、チェーンの焼肉くらいだからなあ。
次男がエビ、貝類が苦手と伝えておいたら、彼の分だけ内容とソースを変えてくれました。肉は佐賀牛のフィレでした。
帰り際にはシェフが挨拶に来てくれました。

80歳(父は81)の老人の祝いにフレンチと言えば一般にはイメージが違うかもしれません。
私の実家は私が子供の頃から、父のボーナス日には家族揃ってちょっといい外食をする習慣があって、和食、中華などもありましたが、フレンチが一番多かったのです。

その両親は現在も週に一回社交ダンスのサークルに通っています。
60代の頃は2つも3つも教室に通っていました。
今は習うよりも楽しむほうをメインにしています。

サークルと言っても、参加者の殆どが60,70代の爺さんと婆さん。
一人で参加している人が多く、夫婦揃ってというのはうちの両親ともう一組だけなのだそうです。

二人並んで座っていると、「ほら、あなた達離れて座りなさいよ。そんなにくっつかれてちゃ踊りに誘いにくいでしょ」と怒られるとか。

そんな風に、二人とも足腰はしっかりしているし、呆けの兆候もいまのところないし、まだまだ元気でいてくれるでしょう。

==


先月から私の仕事の環境が大きく変わりました。
具体的には書けませんが、組織が大幅に変更になったのです。

仕事は以前のままの部分と、今回から新しく担当することになったものとがあって、その新しい仕事がまだ慣れないので苦労しています。

10月にこのブログを全く更新できなかったのはそのせいもあります。

==


うちの2匹のネコ。
週末に2匹とも外に遊びにだしていたのですが、半月ほど前、帰ってきたメスのユニが後ろ足を引きずるようになりました。
見た目では怪我をしていません。

それで獣医さんに診てもらいました。

「喧嘩でもして噛まれて炎症を起こしているようです」

飲み薬をもらってきました。

そのとき獣医さんが

「太ってますねえ。これじゃあ標準の倍はありますよ」

さらに、
「飼い主さんそれぞれの考えでしょうけれど、私は外に出す必要はないと思っています。猫は車の直前を走り抜けることがあるので、よく轢かれるんです。うちに来ていた猫は2回轢かれて、3回目に死にました」

と言ったもんだから、かみさんが2つの禁止令を出してしまいました。


1) 餌は朝夕の2回だけ、それも従来の半分
2) 外出は一切禁止

哀れ。

オスのウィルなんかユニの倍くらいの体重があるのに。
2匹とも夜になれば外に出してくれと鳴いてせがみます。


==


小説千本桜弐の感想を追記しました。→ 小説 千本桜 感想


==

今月のダヴィンチは高橋留美子さんの特集です。
表紙はラムちゃん。
副題が「大人の♡高橋留美子だっちゃ!」だからなのか、このラムは少し大人になっています。

ダ・ヴィンチ 2013年 12月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2013年 12月号 [雑誌]
(2013/11/06)
不明

商品詳細を見る


冒頭にある高橋さんのエッセー風マンガは、あ、俺と同じだ、と思わせます。
本が捨てられないのです。
でも書庫なんか作ることのできない庶民の住宅ではもうそろそろ限界かな。

==


神のみぞ知るセカイのアニメ3期の録画を福岡に住んでいる妹に頼んでいたのがBDに入って届きました。
コピーワンスだったのかな。

最近また神のみ関係のCDが続々と発売されています。

3期の主題歌はまだ(ほとんど見ていないので)馴染がなくてまだ買っていません。
エンディング曲「キズナノユクエ」はとっくに買っています。
キズナノユクエ 「神のみぞ知るセカイ 女神篇」EDキズナノユクエ 「神のみぞ知るセカイ 女神篇」ED
(2013/09/11)
ユピテルの姉妹

商品詳細を見る

3期のキャラCDは全部買いました。



神のみキャラCD.000神のみキャラCD.000
(2013/09/04)
エルシィ&ハクア starring 伊藤かな恵&早見沙織

商品詳細を見る
神のみキャラCD.9神のみキャラCD.9
(2013/08/21)
九条月夜 starring 井口裕香

商品詳細を見る
神のみキャラCD.8神のみキャラCD.8
(2013/08/07)
鮎川天理 starring 名塚佳織

商品詳細を見る
神のみキャラCD.10神のみキャラCD.10
(2013/08/28)
五位堂 結 starring 高垣彩陽

商品詳細を見る


2BPENCILSの「初めて恋をした記憶」、そしてかのんのアルバムも2枚買いました。
そのうちの1枚はLPジャケットサイズのBirthです。デカッ。

初めて恋をした記憶初めて恋をした記憶
(2013/09/25)
2B PENCILS

商品詳細を見る


Colors (初回限定盤)Colors (初回限定盤)
(2013/10/30)
中川かのん starring 東山奈央

商品詳細を見る
Birth (完全初回限定生産シリアルナンバー入りLPサイズジャケット仕様)Birth (完全初回限定生産シリアルナンバー入りLPサイズジャケット仕様)
(2013/10/30)
中川かのん starring 東山奈央

商品詳細を見る


12月にはアニソンカバーCD第2弾が出ます。
まだ「内容未定」になっています。なので、文字だけのリンク。
(神のみぞ知るセカイ)キャラクター・カバーALBUM2~選曲:若木民喜 (初回限定盤)


第1弾の選曲、声優さん(キャラ)への割り当ては良かったなあ。

栞が歌う「トゥインクル☆スター」は、会社に行くのがちょっと憂鬱なときなどにバスの中で聴くと「よし今日も頑張ろう」という気にさせてくれます。w

「神のみぞ知るセカイ」キャラクター・カバーALBUM~選曲:若木民喜 [初回限定盤]「神のみぞ知るセカイ」キャラクター・カバーALBUM~選曲:若木民喜 [初回限定盤]
(2011/12/21)
(キャラクター・カバーCD)

商品詳細を見る




スカートの中の宇宙
二人の息子の学校へ体育祭見物に行きました。
高校の体育祭は自分が高3のとき以来、36年ぶりです。

私のときは始まってから間もなく雨が降り始めて昼前には土砂降りになって、それでも続行されたのでずぶ濡れになった記憶しかありません。
だからこそ記憶に残っているとも言えます。

今回はずっと曇り、たまに日差しがあるといういい天気でした。
それに開会式直前に学校に着いたのに、保護者テントの椅子が2つ並びで取れてとてもラッキーでした。

中高一貫校なので中1と高3ではかなりの体格差があります。
普段はリアルの高校にはあまり縁がないのでマンガとか、マンガとか、マンガとか、アニメとかで見るそれとの違いに、なるほどなあ、と。w

だって、マンガの場合胸がでかいくせに全体としてはスレンダーな女の子はざらですし、そうでなくても痩身のキャラが殆どなのに、リアル女子高生で胸が大きいとそれに比例して下半身も大きく、そういう娘が走っているのを見るの気の毒でしたもん。

それにしても今時の体操パンツは色気ないねえ。
やっぱ女子は●●●ーでなくっちゃ。← をゐをゐ

まれにはあの体操パンツが似合っていて、思わず「おぉ」と言いそうになる娘もいます。
勿論、そんなこと思ってるなんておくびにも出しませんけど、w
そんな娘は何を着ても似合うんでしょうね。

こんな「ふしだら」な見方をするのは自分とこの娘がもう卒業して、現役は息子二人だけになったからかな。大丈夫、人畜無害です。w

今回はカメラもビデオも持っていかなかったので、ゆっくり見ることができました。
それでもパイプ椅子に4時間座っていると腰が痛くなって。
昼飯食べ(二人の息子は両親と一緒に食べるのを拒否したので夫婦だけ)てから、私だけ先に帰りました。

んで、家について体育祭朝の戦場そのままになっている台所の洗い物をし、パソコン開いてPIXIVのトップ画面イラストをざっと眺めて、幾つか気に入ったのをダウンロードして、そんな中から辿りついたのがこの動画です。

「女の子のスカートが突然めくれたりしないかなあ」



この曲というか、動画自体は2013/2/20に投稿されて、今日時点での再生数36,250、派生動画も沢山あるので、知っている人も多いでしょう。
私は知らなかったです。

脱力系に近いけれど、結構深いものがある、← ないない。w
歌詞に出てくる「女の子のスカートはたくさんの希望がつまってる」は宇宙の真理と同格かなと思いました。← ないない。ww

ここで言われている「希望」ははっきり言って妄想の産物です。
妄想、想像、そして偶然が与えてくれる刹那の幸運の範囲であれば、そこにあるのは確かに希望かもしれません。
即物的な「あれ」だけではない、温度、湿度、匂い、感触、そして闇といった五感で得られる以上の宇宙そのものがそこにあります。
それは遠ければ遠いだけ甘美な希望ですよねえ。
その甘美さの前では、いくら現実は……なんて言っても通じないでしょう。
中高生男子くらいが考えるとそこはどこよりも遠いだろうからなあ。

私は風でめくれたのを見た記憶があまりありません。
中学生のとき、女の子が階段で尻もちをつく形で転んでスカートの中が丸見えだったことはあります。
あまりに気の毒でした。それで恋に落ちることはありませんでしたけど。w

成人男子だと中高生女子のそこは宇宙どころか想像することすらできない別次元の世界であって、そこに甘美な希望を求めたら犯罪ですね。(真面目に何考えてるんだかw)

そんな訳で、この歌は中毒の一歩手前くらいで踏みとどまっています。
もし動画に兎だけでなく可愛い女の子が出てきたら危なかったかも。

動画に導いてくれたイラスト


いかんなあ。
体育祭という極めて健康的な話からなぜここに至ってしまう。w


この文章の最後の見直しをしながらテレビのニュースを見ていたら、長崎市職員が小学生の女の子のスカートの中を盗撮して捕まったとか。盗撮は憎むべき犯罪であり、邪道です。
上に書いた私の文章では、こういうことは想定していません。
文学的で純粋な妄想だけの世界とご理解下さい。


==

昨日は座敷ウサギさんのリンリンシグナル手書きPVが公開から5周年でした。



娘がお祝いのツイートを送ったそうです。
ご本人のメモリアルイラストがアップされています。


あ、これ、さっきみたらPIXIVのトップ画面に出てた。

==

自分のなのに、ここでの告知を忘れていました。
2013年ミク誕記念SSを8/31に公開しました。

「初音ミクへの追憶」

掌編です。
でもちょっと衝撃作かも。(自分で言うなw)


2013夏休み終わる
7/29,30の2日だけ、27,28の土日を加えても4連休というセコい夏休みが終わりました。
27日は出勤したので、実質3日です。

天気が悪かった(雨は殆ど降らないのにどんより曇っていて湿度が高かった)からどこにも出かけませんでした。

8時に起きてあまちゃんを見て、朝飯食べて、何するでもなくだらだらして、昼から夕方まで昼寝する。
ロクでもない過ごし方だったなあ。w

中2の次男が山口県で開催されるボーイスカウト第16回日本ジャンボリー(16NJ)に出発しました。
直前に山口で豪雨被害があったので心配していましたが、なんとか開催されるようです。
同学年の子が部活などが忙しくなって次々に止める中、この16NJに参加するために頑張ってたった一人残りました。
前回の静岡朝霧高原であった15NJには小四だったのでまだ参加できませんでした。
県からの派遣人数に制限があったこと、うちからは娘と長男、それにかみさんまで参加したので経済的負担からいっても無理だったのです。

夏休みの宿題は、先週私の実家に4日間泊まり込みに行って大半を仕上げてきました。
家ではテレビ見たり手伝いを言いつけられたりで宿題する暇がないのです。

その次男、以前書いたKちゃんとのその後というか、その前のことを少し。

私は知らなかったのですが、かみさんがKちゃんのお母さんと知り合ったのは次男を妊娠して通っていた産院だったのだそうです。
私は幼稚園が一緒だったから知り合いになったのだと思っていたのです。
家が近所、どちらも第三子、気が合ったので仲良くなったそうです。
そして生まれたのが2日違い。次男が生まれた翌々日にKちゃんが生まれました。

かみさんの勧めもあって、二人は同じ幼稚園に通うことになりました。
小学校も同じ。何度か同じクラスになっています。
剣道の道場も、書道教室も、ボーイスカウトでも一緒でした。

なんだか小説かマンガにでもなりそうな幼馴染の関係だったんだなあ。ww
振られてしまったのが本当に残念。www

次男がKちゃんに振られた経緯はこちらからどうぞ。→ 秒速5センチメートル one more side 感想 このページのREAD MORE に書いています。

中学は校区が違うので別になるはずでした。
でも最近は校区とは無関係に自分で学校を選べるんですね。
Kちゃんは剣道部に入るために、本来次男が行くはずだった中学に入学しました。
だけど、次男は中高一貫校に合格したのでその中学には入らなかったのです。

先日あった保護者と学校関係者の懇親会(飲み会)にかみさんが出席して聞いてきた話によると、次男はクラスで女子に囲まれて楽しげに談笑していることが多いそうです。

Kちゃん、今はまだ分からないだろうけど、惜しいこをとしたかもしれないぞ。
< 親バカ。 がはははh。

==

今日から長崎しおかぜ総文祭が始まりました。

高二の長男は運動部なので直接の関係はないみたいですけど、夏休みに入ってもほぼ毎日学校に行ってるからなあ。
うちの近くの大学のキャンパスも会場になっているし、秋篠宮殿下と眞子様のご来臨で交通規制はあるしで、私にもある程度は影響があるかも。
仕事帰りに長崎駅前に行ったら、高架広場にそれらしい高校生が何人もいました。

折角のお祭りだから、参加者の皆さん楽しんで下さい。

余談ですけど、しおかぜ総文祭のイメージキャラは竜踊りの竜の被り物をした男の子です。
ちょっと見、竜に食べられているようですけど、まあ可愛いほうかな。
来年の長崎がんばらんば国体のマスコットキャラがちょっと残念なんだなあ。w


==

このブログ、月に1,2回しか更新しませんが、実は過去分にちょくちょく追記をしています。

毎日数十件の閲覧があってますけれど、その殆どが検索でやってくる人で、読んでもらえるページがある程度限定されているからです。


とある飛空士への誓約
2巻、3巻の内容について追記しています。
恋歌アニメ化についても。

小説初音ミクの消失感想
頂いたコメントに触発されて、暴走Pさんが言われる初音ミクの死について考えてみました。

小説千本桜感想
歌詞に「僕」が出てこないと勘違いして構築していた論理が破綻したので、急いで言い訳を考えました。w

東雲すずめさんが描いた超可愛い汐宮栞
私がメールを差し上げたことですずめさんから色々と便宜を図って頂きました。
PIXIV上では削除されているそのイラストをこのブログで公開しています。

がんばらせていただきました紹介と感想
うーん。
ウーン。 俺の、バカ! 2013/8/2追記参照下さい


娘の天然 長男の気絶 次男のうげえ 
娘は天然です。

インフルエンザでしばらく塾を休んでいた子が快復して戻ってきたとき、何人かでその話をしていました。
X「大変だったねえ。何型だったの?」
Y「A香港型だって」

そこにやってきた娘。話の最後の部分だけ聞いて。
娘「へえ。Yちゃんって血液型A型だったの?」
X「お前、黙ってろ」

緩い四コマ漫画ネタだな。w

家で突然歌いだしたり、踊り出したりします。
こう書くと危ないやつみたいですけど、それほどではありません。
でもうざい。w

夕食がカレーだった日。
うちは娘と次男が辛口を食べられず、それ以外の3人は辛口派なので2鍋作ります。
でもその日は「甘口のルーが無かった」そうで、かみさんが辛口しか作りませんでした。
次男は無理してその辛口を食べました。

塾から帰った娘は「えー。私、辛口無理。いいよ、卵かけご飯にする」と,
自分で冷蔵庫から生卵を取り出して茶碗に割り入れました。

娘「ねえ、お父さん。この卵の黄身、随分色が薄くない?」
私「黄身の色は餌で変わるらしいから、心配するこたないよ」
娘「心配はしてない。薄かったから驚いただけ」

そう言って食べ始めたのですが。

娘「コケーッ! コケーッ!」
私「おい! 何言ってんだ!!」

いきなり鶏の鳴き声を始めました。

娘「あ。ああ、ううん。お父さんが餌とか言うから鶏のことを思い浮かべてたら自然に口から出てた」
私「お前、黙ってろ」

==

前々回の日記「娘の暴言」で、その娘のことを「野暮ったいおばさん」と表現しました。

2/16日から始まったAKBの渡辺麻友さんが出ている缶コーヒーのCMがあります。
会議の席で渋い顔をしてしている部長が麻友さんが胸に下げているIDカードの写真を見て笑顔になるというものです。
その写真はすっぴん顔の麻友さんが写っており、化粧をしている本人とのギャップが可笑しいのです。

そのCMを見て、私も、部長とは違う意味で笑いました。
だって、その写真は娘と雰囲気がそっくりなのです。
特に最近受験用に撮った証明写真はあれとほぼ一緒。

うーん。まあ。
高校卒業して化粧とかするようになれば、見た目は変わってくるのかなあ。

==

B太は小さい頃は親が言ったわけでもないのに「お医者さんになる」なんて言ってました。
最近は数学が苦手ということでもないけれど文系志向で、理系に行かせたいかみさんと何度かバトルしています。
こればっかりはねえ。自分のしたいことをさせるのがいいと思うのですが。

どっちにしろ医者は無理です。
成績のことは置いといて、資質がない。

この前「コンタクトレンズにしたい」と言い出してかみさんと買いに行きました。
お試しのレンズを入れて「おお、見える見える」と言っていたのですが、急に黙り込みました。
かみさんが様子を見ると。

「気絶してたのよ」(爆笑)

どうも、身体関係の異例事態に直面すると気が遠くなるようです。
柔道で骨折してギプスするときと、外すときも気を失いかけていました。

当然、テレビで医療系の番組(患部や手術風景が出るやつ)を見るのも駄目。
手術すると気絶する医者なんて、あり得ない。w

ジェットコースターでも気絶したもんなあ。
普通に気絶するやつ、これまで見たことなかった。
単に気が小さいだけで、心身的な問題ではないと思っています。

それでもコンタクトは買いました。


==

次男(C介:中1)が2/16土曜の夜に鯵の南蛮漬けを食べて骨が喉に刺さりました。
むせて苦しんでいます。

かみさんが「病院連れて行こうか?」と言いました。

私は「へえ、連れて行ってやるのか」と思っていました。
近所(車で10分弱)の救急病院に電話して、「じゃ、お父さんお願いね」

おいおいおい。俺かい。
その救急病院は古くに開発された住宅地(長崎の住宅地はいずれも丘の斜面です)の頂上にあって道が狭くて入り組んでいるので、迷うし、離合が面倒だしてなるべく行きたくありません。

ところで、10年ほど前、まだ小学校低学年だった娘も同じように骨がささって、平日の深夜に大学病院まで連れて行った記憶があります。
1時頃着いて、延々待たされ、終わったのは3時頃でした。
明らかに成りたての新米当直医師2人がかりで、内視鏡まで使ってやっと取れました。※

あれ? でもどうしてそんなに行くのが遅かったんだろう。
Cを連れて救急病院に着き、受付を済ませてからその理由を思い出しました。

そうか、A子のときも一旦ここに連れてきて、耳鼻科の設備がなかったからどうしても取れなくて、大学に行けって言われたんだった。

でももう10年経ってるし、設備も充実してるだろう。
→ 一緒だったよ。orz

口を大きく開させて、何か金属の器具を喉に差し込んでいます。

うげえ。

C介がむせて唾が飛び出し、医師(外科医)の顔にかかりました。

「ゴーグルとヘアキャップ!!」

医師が看護師に叫び、重装備でまた治療を再開しました。

喉のかなり奥のほうに刺さっているらしく、その骨が見えません。
うげえを何度か繰り返して、結果「分からん」。

その頃は骨の痛みよりも、器具で喉を抑えられる痛さのほうが大きくなっていました。

「ここにある内視鏡は胃を見るための太いやつだから、喉を調べるには位置が安定しないんですよねえ。明日まで様子みて、まだ刺さっているようだったらまた来て下さい」

いや、明日もだったら大学病院行くよ。

家に帰ったら「押さえられたことでまだ痛いけど、骨は取れたみたい」と言っていました。

「泣くな、はらちゃん」にはなんとか間に合いました。

その病院から帰った時、長男のB太が言ったこと。

「お母さんはさあ、お父さんとCが出て行ったらすぐ、パソコン開いて韓流ドラマのDVD見てた」

「最低だww」

「何言ってんのよ。ちゃんと晩御飯の準備も終わってるし」

==



家庭の医学とかテレビ番組とかで、「魚の骨が喉に刺さったら、ご飯を飲み込むとかしないで医者に行け」ってよく言ってますよね。

でも骨が問題になるような魚料理を食べるのは大抵は夕食だから、普通の医院はもう閉まっています。

それにね、A子のときは対応した大学病院の新米医者が露骨に「この程度のことで夜間救急に来やがって」みたいな顔をしてるんですよ。

同じことが、A子が幼稚園のときにシャンプーの原液が目に入って医者に行ったときもあったなあ。

「この程度」の線引きが素人には難しい。
昔に比べれば親の判断基準が緩くなっているのは確かでしょう。

医者に見せずに悪化したら、なんて思うとどうしてもですね。

==

別件

平野綾さんの新曲CD「TOxxxIC」を買いました。
ハルヒとは無関係な平野さんのCDを買ったのは初めてです。

TOxxxIC(初回限定盤)(DVD付)TOxxxIC(初回限定盤)(DVD付)
(2013/02/20)
平野綾

商品詳細を見る


1曲目は八王子Pさんの編曲、もう一曲はじん(自然の敵P)さんが作詞作曲したものです。

平野さんにはボカロ音源ライブラリのサプライヤーが当然食指を伸ばしているんでしょうね。
でも出ていないのは色んな「大人の事情」があるのかな。

1曲目「TOxxxIC」はK-POP風のアレンジでまだちょっと馴染めません。
聴きこめば好きになってくるかな。

2,3曲目は同じ歌です。
でも「ミライボイジャー」の2曲目の歌唱が凄い。
てっきりボカロに歌わせたのだと思っていました。
これは一聴の価値があります。曲名に付けたYouTubeのリンクからどうぞ。

==

「とある飛空士への誓約」2巻へのコメントを1巻について書いた日記に追記しました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。