su
プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った自作小説の一覧は→こちら
です。


そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味で調べていること



私は、パチンコ、スロット、競輪競馬などは全くしないが、宝くじは買っている。
それも、昔ながらの紙のくじは買わず、ナンバーズとロトのみである。

最近スランプだが、今年前半は好調で黒字だった。(今は赤字つうこと:泣)

自分なりにデータを分析して色々検討しているが、必勝法は見つからない。
それは当然のことであり、普通にやってたのでは必勝法など存在しない。

雑誌や本、ウエブにも数多の予想法が載っているが、「過去データから次回を予測する」ことは、原理的に不可能である。

たとえば、ある数字Aが出たあとに、数字Bが出る頻度が他よりも多かったとする。では、またAが出たあとにBが出るか、もしくは出やすいかと言うと、そんなことはない。
確率はどの数字も全く同じである。

「よく出るから次も出る」「よく出たから次は出ない」この相反する2つの考え方は、両方とも同じ価値があり、両方とも無意味である。

実際、これまで出た数字をどれだけこねくり回しても、得られる結果は全て「確率の範囲内」であって、偏りを見出すことはできないでいる。

だから、雑誌や本、ウエブの情報は殆ど見たことがない。

そこまで知っていてなぜ分析などしているかというと、ナンバーズやロトは売り上げ高と当選口数に応じて当選金が変わるからである。

ナンバーズ3のストレートを例にすると、これは000から999までの1000個の数字のうちの1つを予想するものであり、当たった場合これまでの平均で9,7000円の当選金が出る。

これまでの最高額は333,500円、最低額は38,600円である。最高額はナンバーズが始まった直後の第2回目に出た額であり、この頃の金額はあまり参考にならない。
このような極端な高額を除いた場合、最高で170,000円程度である。


平均を境目にして、低額層と高額層の数字の傾向を調べると、面白いことが分かる。

N1___低額層__高額層_____総計
_0_______34_____119______153
_1______105______56______161
_2______136______48______184
_3______125______46______171
_4_______83______87______170
_5_______79______81______160
_6_______83______88______171
_7_______73______82______155
_8_______91______76______167
_9_______95_____108______203
総計____904_____791_____1695

N1は当選番号の100の位の数字であり、低額層、高額層、総計の数字は発生した個数である。

この表から分かるのは、100番台、200番台、300番台の数字は、低額層に入るほうが高額層の2倍以上あるということである。
逆に、0番台は高額層のほうが低額層よりも3倍近くもある。
400番台以降はほぼ半々である。

つまり、ナンバーズ3のストレートを買うのなら、000から099までの数字を買ったほうが、他の数字を買うよりも当たったときの当選金が高くなる(可能性が高い)ということになる。


ついでなのでもう一つ。1月1日から12月31日(実際には12月9日)までの日付を3桁の数字に置き換えたものは101から930まで飛び飛びに存在するが、この数字は当選金が全て低額層に入っている。

これは、購入する数字に自分の誕生日などを選んでいる人が多いためであろう。

日付___低額層__高額層_____総計
_D________100_______0______100
_X________804_____791_____1595
総計______904_____791_____1695

上の表で、Dは日付になりうる数字、Xはそれ以外である。
つまり、Dに相当する数字(私の設定では273種類ある)は、これまで100回当選番号になっているが、その全てが9,7000円よりも低い当選金であったということである。

どのような数字を選んでも当選確率は1/1000であるから、どうせ買うなら高い当選金が見込める数字を選んだほうがいいだろう。逆に言えば、低い当選金しか見込めない数字は買わないほうがいいということだ。

高額層の傾向を見ると、同じ数字が2つ入っているものが目立つ。200とか080とか766というものである。3つとも同じ111,777などはいずれも低額層である。

2同____低額層__高額層_____総計
_2Z_______172_____288______460
n2Z_______732_____503_____1235
総計______904_____791_____1695

上の表で、2Zは同じ数字が2つ入っているもの、n2Zはそれ以外である。当選金140,000円以上に限ってみると、62/95=65%が2Zである。000から999までの中で、2Zが占める割合は27%に過ぎないのにである。

ここまでの結論。
ナンバーズ3のストレートを買うなら、000から099までの数字のうち、同じものが2つ入っているものを選べばよい。

001,002,003,004,005,006,007,008,009,010,011,020,022,030,033,
040,044,050,055,060,066,070,077,080,088,090,099

断っておくが、これらの数字が当たりやすいとか、日付になる数字が出にくとか言っているのではない。当選確率は、毎回、どの数字も等しく1/1000である。

この程度のことは、ナンバーズファンには先刻承知のことかもしれない。しかし、こういうことを調べるのが楽しく好きでやっていることなので、周知かどうかは関係ない。

今回は触れなかったが、ロト6は2回連続でキャリーオーバーが出ていて、現在511,391,329円となっている。17日抽選では、400,000,000円の当選金が出る可能性もある。

さて、どの数字を買おうかなあ。

今回の内容は参考になったという方、よろしかったら、
こんなのとっくに知ってるわいという方、独力で発見した努力に免じて、
こんなのつまんなかったという方、次回に期待ということで、
クリックお願い致します。



表の作り方がわからなかったので、見づらいものになりました。
あいたあ。それどころか、テンプレートがおかしくなっちまった。

いや、Netscapeでは問題ない。私のPCのIEが変になったのか。

原因判明。「001,002,003,004....」の部分をずらずら続けていたのが悪かったみたいです。途中で改行したら解決しました。
それに気付くのに30分もかかっちまった。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。