プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った
自作小説の一覧はこちら
です。

テンプレート設定に失敗したので、#すかすか のツイートが沢山表示される場合があります。

そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かがちょっとずれた数日間
先週の土曜(25日)頃から、私の周りで何かが少しずれてきています。
具体的な状況を列挙すると。

1) 25日の夜間ハイキング、夜は雨との予報はあったものの、始まったときはまだパラパラ状態で決行。歩くにつれて振りが激しくなり、ゴールでは土砂降り。

2) そのナイトハイキングで、歩き始めてから1kmも行かないうちに歩道の縁の傾いた部分に足をとられて捻挫。あまり痛くなかったのでそのまま歩いたものの、翌日には座った状態から立ち上がるもの難儀というくらいに悪化する。

3) 26日夕にあった地元の役員会、車をかみさんが使っていたので公民館まで痛い足を引きずって行く羽目に。6時半開始を6時と勘違いし、しかも足が痛いので早目に家を出て、鍵のかかった公民館前で40分も待つことになる。

4) その公民館に行く途中、5分ほど歩いたところで道沿いの民家の裏庭で放飼いされているダルメシアンに吼えるつけられる。足が痛くてイラついていたので5分ほとその犬とにらみ合う。向こうはずっと吼え続けている。垣根が低く、もしその気なら飛び出してきそうだったけれど、向こうがびびっていたのでその気配はなし。時折手に持っていた書類を丸めて殴る素振りで振りかぶると一瞬ひるむものの、しつこい犬は吼えるのを止めない。飼い主は不在なのか、出てくる気配なし。飽きたのでその場を去る。向こうから黒い犬を散歩させてきた女の人が私を怖いものを見る目つきて睨んでいた。
(私は犬が嫌いです)

5) 25日午前、ちょっと遠い床屋に行く。上手だからではなく、安いから。かみさんが車を使うので、その床屋まで乗せていってもらって途中で降りるつもりが、床屋の前の道が狭く、後ろから他の車が迫っていたので、200m程行き過ぎたところでようやく降りる。歩いて引き返したら、私の直前に子供が数人その床屋に入ってしまい、順番待ち時間が長くなった。

6) 25日にかみさんの東京の友達が観光でやってきた。十数年振りの再会なので、車であちこち案内するも、道を間違うこと数度。時間と有料道路代を損すること過多。

7) 26日夜。一旦車で家に来てから、かみさんとその友達は飲みに行くことになっていた。その友達が泊まっている駅前のホテルに車を置くと、翌日に取りに行かなければならないので、繁華街まで私に運転させて行くつもりだった(当然私はそのまま車で帰宅)。でも、私は捻挫の痛みがひどく、さらに寒い公民館前でずっと待っていたのがたたったのか悪寒がしてきたので、運転を拒否。仕方ないので、近場にタクシーで行き、飲んでいたが、場末の飲み屋は閉まるのが早いため、12時には追い出されたとのこと。

8) 案内の途中で息子に買ってやった茶碗。普段は100円ショップのなのに奮発して800円のを買う。本人に「開けてごらん」と渡すと、包装紙を破るときに床に落としてガチャン。そのまま燃えないゴミとなる。

9) その息子が毎週楽しみにしていて、でも朝早いので起きて見ることができない「アンパンマン」。先週は予約を忘れたので、今週はちゃんと確認していた。でも、パソコンで録画されていなかった。予約情報は残っている。その後の「ゾロリ」は撮れているのになぜ?

10) 27日、朝。かみさんが出かけようと家を出て、ふと見ると、うちの玄関横の植え込みの根元に犬の糞が。ここに家を建てて7年、初めてのことであった。(もしかして、4)の家の飼い主が腹いせに放置したのではとも思うが、そんなこと言うと4)の行為自体を怒られるのでかみさんには黙っていよう)


たった3日間でこれだけのプチ不幸が襲ってくるとは。
一体何が悪かったのでしょう。

その期間にラップして存在するのは、かみさんの東京の友達。
彼女が月曜に帰京してからは、別段悪いことは起きていない。

でも、これを指摘すると....つるかめつるかめ。


スポンサーサイト
明日の夜は
また訂正です。

娘は思っていたほどうかつではありませんでした。

パソ断ちは先週木曜から、ホリックは今日返してもらったと、ちゃんと状況を把握してました。

==

明日は、その娘が参加するナイトハイキングとかで、「ふ~ん。大変ねえ」と言ってたら、「何言ってんの、あなたも歩くのよ!」ですって。

あああ、嫌だあ。

でも、絶対に逃げられないんだろうなあ。泣


パソ断ち
先に訂正を。

昨日のロケットの話で、「落下物」と書きましたが、あれ、もしかしたら分離前の本体かもしれません。

見た目では落ちているみたいでしたが、ずっと直線的に上昇するのではないでしょうから、地球の円周に沿って遠ざかっていく場合には高度が落ちているように見えるのかもしれません。

かみさんの携帯のボケた写真を入手できたら掲載します。
(かみさんは写真をメールで送ったことがないのです。私は携帯を持っていないから操作を全く知らないので「どれ貸してみぃ」もできません。)


==

娘が一ヶ月間パソコン断ちをすることになりました。

元々週に一回、一時間だけという制約もありましたが、それを止めるということです。

理由を聞いたら、みんな呆れるかもしれません。

理由
「おかあさんに隠されたxxxホリックを返してもらうため」

これだけではさっぱり分からないでしょう。

娘はCLAMPのファンで、特にxxxホリックが大好きなのです。
でもかみさんの目でみれば、ホリックすら「小5には早い」のです。
ちょびっツなんかもっての外。

そんな訳で、私が買って、娘の本棚にあったホリック全巻がある日跡形もなく消えてしまっていたのです。

それから3ヶ月。我慢に我慢を重ねてきた娘は、切れて爆発する代わりにこう言いました。
「おかあさん。一ヶ月間パソコンに触らないから、ホリックを返して下さい。」

子供がパソコンに触ることも極端に嫌うかみさんは思案しました。
パソコンとホリックは関係ない。でもここで駄目というと、私を恨むだろう。仕方ない。嫌だけど認めることにしよう。

↑この部分、本人が読んだら違うと言って激怒する可能性大。

現在、娘のパソコン断ちは一週間ほどになります。
ホリックが返された気配はありません。

娘の最大の失敗は、期限を明確にしていないことです。
このままでは、半月後くらいにホリックを返してもらい、「今から一ヶ月ね。」なんてことになりかねません。
ロケットが見えた
いつものように今朝6:29に家を出たら、南東の空に地平から太い雲が上がっていました。
雲は風でくずれてかなりグニャグニャになっていましたが、その先端では丸い銀色の大きな物体が光っていました。音は何も聞こえません。

と、その物体が落下を始め、その航跡の後ろには放射状に広がる逆円錐形の雲が見えました。

慌てて家に戻って窓のシャッターを開け、家族に見せました。

実はこの時点ではそれが何なのか分かっていませんでした。

UFO? 中国か北朝鮮のミサイル?

UFOなら雲が出るはずもなく(根拠なし)、北朝鮮からなら方角が違うし、中国だとしても南東っていうことはないだろうとぼんやり考えていました。
かみさんは「地震雲?」なんて騒いでいました。

バスの時間が迫っていたので、デジカメは探すことができず、かみさんが携帯で撮ったのはボケてました。
娘がビデオで撮ったのから静止画にしたのがこれ。
M-V1


2枚目はその40秒後です。
M-V2



再度家を出てバス停に向かうときには、落下物は見えなくなっていました。
残念ながらその落下物のほうにはカメラを向けていませんでした。

会社に着いてから、そういえばと思って
http://www.jaxa.jp/index_j.html
を開いたら、6:28分に鹿児島から発射したM-Vロケットだったことが判明しました。
衛星の分離にも成功したとのこと。

落下していたのは、時間からみて切り離されたロケット部分と思われます。

同じ九州とは言え、鹿児島からはかなり離れており、ここからも見えるとは驚きました。
たまたま朝日が当たって噴煙(ロケットの排気は何て言うんでしたっけ)も含めて光っていたせいなんでしょうけれど。

今日も元気だタバコは不味い
インフルエンザウイルスは2/3頃に退治しましたが、ノドの炎症が治まらず、先週はタバコを吸う度に咳き込んでいました。
周りからは「そんな状態なら止めれば?」と言われつつも、職場で大っぴらに息抜きできるのは喫煙所だけなので、簡単には止められないのです。

新聞広告でよく目にする「ネオシーダー」を買ってみました。これ、そこそこよさげではありますが、症状が軽い場合はともかく、今の私なみにノドを痛めているときにはあまり効きません。
普通のメンソールのほうがスッと咳が出ないし美味しい。ちなみに普段吸っているのはLARK MILD、1箱/日です。

ところで、先々週から泊まり込みで家事をやってもらっていた婆さんが、先週頭頃から体調を崩し、とうとう寝込んでしまいました。そのため、2階の寝室には婆さんとかみさんが寝て、子供は私と一緒に一階で寝ています。

そうなると、夜パソコンが使えないんですよねえ。
ただでさえ狭い部屋に布団を3組ひいて4人で寝てるので、パソコンにはホコリがかからないようにカバーしなきゃならないし、そのパソコンの前に座るには布団の端を捲らなきゃならないし。
ということで、一週間以上まったく更新できませんでした。
行き付けのブログは会社で見たので不自由はありませんでしたが、流石に会社で個人のを更新するのはまずかろうと自重してます。

この土日はオリンピックに見はまってました。

そうそう。

まいにちがいいてんき」のイネさんとこで知ったATOK presents 全国一斉!日本語テストをやってみたところ、75点でした。少しは自信あったのに、結構ショックです。

選択式の30問なのですぐ終わります。腕試しにどうぞ。

但し、ひっかけかなと思わせる問題が少なくありません。このテストの究極の目的は「ATOKを使いましょう」のはずだから、みんなが点が良かったらまずいんでしょうね。

知り合いに教えたら、「51点でした。( -_-)」というメールが来ました。




インフルエンザウイルス検査
前回書き忘れましたが、近所の内科医で話題のウイルス検査を受けました。

テレビでよくやってますよね。
簡単で、すぐ結果が出ますって。

あれ、です。

何が簡単なものかい。
細くて長い綿棒を鼻に突っ込まれて、ずっと奥のほう、
殆ど目の下辺りでグリグリやられるんです。

その痛いこと。
医者も分かっているから「はい、痛いですねえ、痛いですねえ。」
と言いながらやってるけど、なかなかやめる気配がない。

もうすぐ涙出そうって直前でようやく解放されました。
これだったら注射のほうがどれだけ楽か。

しかも、言われたのが、
「陽性が出たら100%インフルエンザです。でも、陰性だからインフルエンザじゃないという訳ではありません。」
「ん?」
「インフルエンザでも、20%くらいは陰性になるんです。」
「はあ」
「では、5分ほど外でお待ちください」

そして、結果発表。
「陰性でした。」
「えっ。」
「でも、症状は殆どインフルエンザですね。間違いないでしょう。」
「オイオイ。」

痛い思いしただけ損した。


==


今日は、次男の咳が止まらないので、連れて行きました。
検査したところ、
「陽性でした。A型です。」
「やはり出ましたか。」
「お父さんもA型だったんでしょうね。」


39度以上の熱が出たら、この検査省略したほうがいいのかなあ。
痛い上に金もかかるし。
先日の「試してガッテン」で、インフルエンザでも高熱が出ない人が
大勢いることが分かったって言ってましたから、熱がないときのほうが
必要かもしれません。

あと、「簡単」というのは医療関係者にとってということじゃないのかなあ。
あ、痛い痛いと煽りましたが、まだ受けたことの無い人、ビビらないように。単に私の掛かっている医者が下手なだけかもしれませんので。

一人だけ元気ってのも
やられました。
インフルエンザ。

30日夜から今日の午前中まで寝込んでました。
熱は最大で39.1度。この辺りになると、思考も
混乱してきて、寝苦しくて目が覚めたとき
「あれっ。寝るってどうやるんだったっけ?」
と真剣に考えたりしています。

何より、今週は家族5人のうち4人がかかって
しまい、同時に3人が寝込むという恐ろしい
状況に陥りました。
幸い、婆さんが元気だったので、ずっと泊り込ん
で家事はやってもらえたし、買い物は近所の奥さん
がやってくれたので、なんとかなりましたが。

さて、一人だけ元気な長男は、外から帰ってくると
「この家暑い」と言い出します。

他の4人は寒い寒いと言います。

そりゃお前は元気だからそうだろうけど、みんな
大変なんよ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。