su
プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った自作小説の一覧は→こちら
です。


そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマモトイソロクって誰?
春休みですっかり夜更かしになったA子が「そのとき歴史が動いた」を見ていて、「ヤマモトイソロクって誰?」

学校で、東郷平八郎や乃木典を教えないんだから、ましてや山本五十六をやという感じですかね。

スポンサーサイト
大潮?
通勤バスの中から見る海が、大潮なみにかなり高いところまで満ちていました。

今、外で月を見たらまだ半月から少し膨らんだ程度。
これじゃあ小潮のはずなんだけどなあ。


うちのハハは怒らない
A子がこう言いました。
「うちね。クラスでも、剣道(クラブ)でも、ボーイ(スカウト)でもみんなから言われるんだけど、『A子のお母さんって怒らないか、怒っても怖くないでしょう。』って。」

家中がひっくり返って笑いました。

世間って一体どこを見ているのでしょう。

それを聞いて、その「ハハ」は、
「お~ほっほっほ。」と高笑いしていました。

ちなみに、私は「怖そうなお父さん」だそうです。

逆なんですけど...。

初携帯
初めて自分用の携帯電話を買いました。

サラリーマンで持っていないのは5%程度だそうで、そのうちの一人が転んだということです。

ショップで契約しているとき、「新規だ」と言っているのに、担当のお姉ちゃんがなかなかそれを把握できなくて、
「番号は継続されますか?」「いや、初めてなんですけど」
「データの移行はどうされますか?」「いやだから、初めてなんですけど」
という会話を繰り返しました。

まあ、それも無理ないか。

ところで折角のワンセグ携帯なのに、うちでは2階のごく一部分でしか映りませんでした。微妙なとこなのでしょう。
大型バスをタクシー代わりに
50人規模の宴会に出席しました。
場所がちょっと辺鄙なところだったので大型バスを貸切して移動し、終了後はそのバスで市内を周って適宜降りるという手はずでした。

終点は中央橋か思案橋。思案橋は二次会には便利でもバスが戻りにくくなるので結局中央橋が終点ということになりました。

私は二次会に参加する気はなかったし、中央橋まで行ったら家と逆方向なので、途中で降りるつもりでした。

宴会が終わって、皆バスに乗り込んだところで、一人が叫びました。
「このバス○○営業所だって。そんなら○○まで乗せてってよ。」

そしたら運転手さんが。
「ああ、どうせ車庫に帰るからいいですよ。」
と言ってくれたのです。

ラッキー。
○○営業所の車庫はウチの近く、歩いて10分かからないところなのです。

午後9時過ぎの路線バスは30分待って来るかどうか微妙なところ。
タクシーだと3000円近くかかります。

そんな訳で、その貸切バスに私を含めて3人が残ったまま車庫まで乗せてもらうことになりました。

段々、その車庫が近づいてくるにつれて、酔ってたせいもあってずうずうしくなった私が提案しました。

「あのー。どうせなら、××団地の方にまわってもらえませんか?○○車庫からだとちょっと歩きにくいので。」
「ああ、いいですよ。大した遠回りにもなりませんから。」

ラッキー^2.

という訳で、そのまま自宅のすぐそばまでバスを進めてもらい、バスから降りたら30秒で玄関に辿り着きました。

親切な運転手さんどうもありがとう。
具体的に書いてもしその運転手さんが会社から咎められたらまずいので、ここまでにしておきます。

4時上がりの帰宅
どうしても6時にある場所に行かなければならない用事があって、実に久々にフレックスで4時上がりにしました。
朝でも夕でも私がフレックスを使うのは年に数回しかありません。

4時半頃駅に着くと、見るからに「数日前小学校の卒業式を終えたばかり」という感じの子供がわらわらと歩き回っています。中学入学までの一番楽しい時期でしょうね。

そういえば、A子も火曜日が卒業式でしたが、仕事が忙しくて出席できませんでした。この種の主だった行事の欠席も初めて。
これからそういうことが増えるのでしょう。

バスに乗ると、いつもの通勤バスとは客層が違うのでちょっと戸惑います。高校生が少ないから混んではいません。席も空いてるからゆっくりできるのはいいのですが、この時間帯にどう見ても帰宅中のサラリーマンが一人で乗るのは少し緊張です。(田舎ですから)

ま、用事も無事済み、その後にちょっとしたトラブルがあったもののそれも終わって、さてそろそろ寝ます。


下向き爪の二日月
今夜(と言うか今夕)の月は月齢2で綺麗な爪型でした。
それもほぼ真下を向いていて、あんな形に見えるのは珍しいですね。
左上にあったのは金星かな。

デジカメで撮ったのですが、USBケーブルが見当たらなくて、パソコンに取り込めていません。ちゃんと撮れてたらそのうちに。

ところで、マンガやイラストを描く人にお伝えしたいことがあります。
北半球の場合、三日月型の月が今日のように下側が光るか右(下)側が光ることはありますが、左側が光ることはありません。

月は太陽のあるほうが光るのですから。

結構よく目にするんです。左側が光っている絵。
デザイン的な意味があるのかもしれませんが、物理的にあり得ないのだから、はっきり言って恥さらしです。

と偉そうに書いてますが。ホントかな?

ガチョウ
オバケのQ太郎が居候している大原家のパパ(正助さん)が仕事から帰ってきてママに、「課長になった。」と言いました。
するとママは、「まあ、お給料上がるわね。」と喜んでいます。

外で遊んでいた正ちゃん(正太君)にQちゃんが、「パパがガチョウになったって。」

そんな場面を思い出した今日一日。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。