su
プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った自作小説の一覧は→こちら
です。


そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秒速5センチメートル(コミック版)感想
コミック版完結。


秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンKC)秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンKC)
(2010/11/22)
清家 雪子

商品詳細を見る
秒速5センチメートル(2) <完> (アフタヌーンKC)秒速5センチメートル(2) <完> (アフタヌーンKC)
(2011/04/22)
清家 雪子

商品詳細を見る


感想を書こうと思って日記の新規ページを開いたけれど、まだ書けないや。
なので、タイトルは「感想」だけど感想はありません。すみません。
その後書いた感想は下にあるリンクからどうぞ。

アニメで難解だった第三話がかなり濃厚に描いてあって、しかも最後の部分は、
「小説・秒速5センチメートル」になかったエピソードじゃないかなあ。

清家雪子さんのオリジナルなのでしょうか。
それとも、コミック化に当たって表に出ていない事情があるのでしょうか。

感想を書くならもういちど小説版を読みなおしてからにします。

ところで、この日記を書くために検索したら5月にまた小説が出るようです。
「秒速5センチメートル one more side」


秒速5センチメートル one more side秒速5センチメートル one more side
(2011/05/20)
加納新太

商品詳細を見る



著者の加納新太さんは新海監督の作品に関連した本を出している人です。
amazonの内容紹介はコミック版を彷彿とさせる面があります。

ふーむ。
もしかすると、コミック版感想はそれを読んでからになるかもしれません。

追記: 結局待ちきれずに書きました。
     検索などで直にこのページに来た方は「(改めて)秒速5センチメートル(コミック版)感想」からどうぞ。

one more side の感想はこちら「秒速5センチメートル one more side 感想」です。

==

ところで、「星を追う子供」の長崎での上映が決まりました。
TOHOシネマズ長崎偉い!! よく決めてくれた。
博多に行くことを覚悟していたから、これで3回は見ることができそうです。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。