su
プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った自作小説の一覧は→こちら
です。


そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011夏休み終わる
土日を含めて6連休だった私の今年の夏休みが昨日で終わりました。(盆休みは別途)

下の子でも小6なので、もう「海に連れて行け、プールに連れて行け、山に連れて行け」なんてご無体な要求はありません。
なかなかいい休みでした。

・22日(金):5月に当たっていた宝くじナンバーズ3のストレート104,500円の換金に行った。

 5万円以上の当選金はみずほ銀行に行かないと換金できません。
 当然平日の昼間のみです。
 かみんさんに委託したらピンはねされるから、ずっとこの時を待っていました。w


・24日(日):娘、長男と三人でカラオケに行った。

 3時間歌ってきました。w
 中3の長男が美空ひばりを二曲も歌ったのには呆れました。
 高2の娘と「サンドリヨン」をデュエットしました。
 「リンリンシグナル」では結構な高得点が出ました。
  この曲はもう何百回聞いたか分からないくらいで、旋律を完全に覚えています。あ、勿論原曲キーを3つ上げてオクターブ下で歌っています。
  ボカロ関係では他に「Just Be Friends」「(;`・ω・)チャーハン作るよ!」「右肩の蝶〈レンver.〉」
 涼宮ハルヒメドレーは全曲歌えたました。www
  他に個別で「優しい忘却」「First Good-Bye」「Super Driver」を熱唱しました。
  それ以外のアニソンはそもそも知らないのが殆どだし、「アクエリオン」「Only My Railgun」その他歌えるのは子供に先を越されました。w


・その帰り、同じビルにあるゲーセンのUFOキャッチャーで生涯初の景品ゲット

 唯のフィギュアを狙っていたら、その隣にあったムギちゃんが取れました。w


・24日(日):映画「コクリコ坂から」の舞台挨拶のチケットゲット

 主題歌を歌っている手嶌葵さんの舞台挨拶が31日にTOHOシネマズ長崎であります。
 まだ認知度が低いのか、発売開始の数日後だったのに、3列目で3枚買えました。
 今朝見たら前のほうの席は結構埋まってきていますが、後方はまだ空いています。
 手嶌葵さんと言えば一般にはゲド戦記ですが、吉田拓郎の「流星」をカバーした歌が結構好きです。


・25日(月):次男とハリーポッターを見に行った

 吹き替え3Dで見ました。
 私は原作を読んだ訳ではありません。なので、映画で描かれているものが原作にもあると仮定した上で原作者の感性があまり好きではありません。
 個々のエピソードには嫌悪感を抱くものさえあります。
 そのせいもあって「賢者の石」からずっと家族揃って見に行っていたのに、「謎のプリンス」と「死の秘法PART1」はとうとう劇場で見ませんでした。(レンタルDVDで見ました)

 PART2は最後だし、3Dだしということで見に行きました。
 迫力があって結構面白かったけれど、色を抑えた画面が暗いのは相変わらず。
 TOHOの広い方のスクリーンなのに平日夕方だったせいかガラガラでした。
 座席に着いたとたんに次男がポップコーンをぶちまけてくれて往生しました。w
 スタッフに連絡したらすぐに掃除して、新しいのを持ってきて呉れました。


・26日(火):近所のイオン(ジャスコ)で、「神のみぞ知るセカイ」のガチャガチャを発見。

 でもかみさんのお供だったので現金の持ち合わせがありませんでした。
 今度潤沢な資金を持って行こう。ww


おっさんの夏休みらしいのは最初の宝くじだけ。
他のは「何やってんだか」って内容ですね。ww


==


前回書いた「神のみぞ知るセカイ」のガシャポン、1個300円を7つ買って、5種コンプリートできました。
エルシィは駆魂センサーが反応している「ちょっとレア版」です。
栞が3体になってしまった。w

で、それはよかったのですが、これによって思わぬ窮地に陥ることになりました。

そのガシャポンを見つけたイオン(ジャスコ)は、私の家方向に向かうバスと途中で枝分かれする路線の終点(A地点)にあります。
自宅(0地点)へ向かうバスは、自宅横を通って、イオンから1キロほど離れた場所(B地点)を通過してその先にある別の終点(C地点)に向かいます。

7/29(金)に、会社帰りにA地点行きバスに乗ってイオンに行きました。
夏季講習で学校に行っていた長男も同じ路線で学校帰りに来させました。

だって、会社帰りのおっさんが、ガチャガチャで大人買いしてるのって恥ずかしいです。
購入は長男にさせたのです。

無事購入が終わって、さてどうやって家に帰ろうということになりました。
A地点から出る上りバスに乗って戻るのが一番楽ですが、C地点行きバスとの分岐点まで10キロほどありそこからさらに0地点に行くと時間がかかりすぎます。

なので、B地点まで歩いて、C地点発の上りに乗ればいいと考えました。

テクテク歩きながら、
私「こうやって(父子で)歩いているとこ、車で通りかかったお母さん(かみさん)の友達に見つかって連絡されるんだよなあ」
息子「そんなことあまり無いやろう」
私「いんや。お母さんに内緒で何かやってると、大抵YさんかMさんに見られて、メールで通報されるんだ」
という会話をしていました。

そしたら、やっぱりMさんに目撃されていました。

午後7時頃という時間帯、普通歩くことのない家から遠い場所、会社帰り姿の私と学校帰り姿の長男の二人だけ、これだけ条件が揃ったら、そりゃあ「ね、お宅のご主人とB太君の二人がジャスコの近くを歩いてるの見ましたけど」という話になるのは必然です。

次男がボーイスカウトのキャンプで7/30から3泊4日、うちから車で一時間くらいの山の中にある野営場に行っています。
保護者は交代で買出しや宿泊しての支援をします。
8/1の昼からかみさんと長男が泊りがけで合流しました。
そこにMさんもいたのです。

8/1の夜。長男からメールが来ました。
「Mさんが見てたって」

さて、帰ってきたかみさんから何て言われるんだろう。ww


==

ローソンキャンペーンのゲコ太ストラップを買いました。
当初は1万5千とかの値段が付けてあってとても買えないと思いましたが、最近は3000~4000円くらいが相場になっています。

コクリコ坂腕時計で気の毒だった長男にゲコ太を、娘にゲココをあげることにしましょう。
姉弟でお揃いってのは嫌がるかも。ww

って思ってたら、二体で一個でした。さあ、どうしよう。
/*結局長男に上げました。携帯に付けることを条件にして*/

ゲコ太ゲココ


==

最近読んだコミック

「ナナマル サンバツ」1
「イヴの時間」1,2
「アイリスzero」1,2,3

感想を書くほどではありませんが、この中ではナナマルが一番面白いかな。

かみさんが読んでいるところを見ていたら、ページをパラパラとめくって速読のようになっていました。

「そんな早くめくって読めるのか?」
「ああ、クイズの部分は読まないで飛ばしてるから」

そんな読み方意味ないじゃん。w

2巻はまだ買ってないんですけど、あす発売らしいです。
//** 8/6に買って読みました。8/3に本屋に行ったら「近日入荷」だって。
この扱いが地方の悲しさ。
どうでもいいつまらない本が当日に店頭に並ぶことが多いという印象はひがみかな。
**//


ナナマル サンバツ (2) (角川コミックス・エース 245-5)ナナマル サンバツ (2) (角川コミックス・エース 245-5)
(2011/08/03)
杉基 イクラ

商品詳細を見る


//**なぜNoImageのままなのだろう。本家amazonのサイトでは表示されるのに。
私がこのブログにamazonの商品紹介を載せているのは、表紙のイメージを載せるのに
これが一番楽だからで、それ以上の意味はありません。**//


スポンサーサイト
星を追う子ども(映画) 感想
前回の日記でちょっと報告しましたように、6月25日からようやく長崎での上映が始まった新海誠監督の新作「星を追う子ども」を見ました。

新海作品を劇場で見るのは初めて。
今回は従来と違って新機軸というか、新しい分野とのことで、とてつもなく期待していました。

コンプリートは買っていたものの、我慢して開くことはせず、ネット上のレビューも全く読まないで、できるだけ白紙の状態で見ることを心がけました。


星を追う子ども コンプリート星を追う子ども コンプリート
(2011/05/20)
パルプライド

商品詳細を見る


ところがですね。
見終わっての感想は次のような散々なものでした。

・何もかも中途半端(ストーリー、設定、脚本、美術、編集)
・キャラも今一
・ジブリアニメの出来の悪いパロディーか?
・音楽、主題歌はまあいいかな

あまりのことに、上映が終わってまだ他の観客が残っている状態で、一緒に見に行った娘に対して「これ、一回見ただけじゃ理解できんぞ」と口走ってしまいました。

(良かったという感想ならともかく、否定的な意見を他の人もいる状況で口にするのはマナー違反かなと思います)

この作品は最低でも3回、気に入ったらそれ以上見るつもりでいました。
しかしなんだか気持ちが萎えてしまって、なかなか2回目に行く気になれません。
それでも、もう一回は見ておかないと後悔するかもという消極的な理由で30日に一人で行ってきました。

そしたらですね。
結構面白いのです。

不満点は前回見たときと同じで山のようにあるものの、そういうことには目を瞑って作品世界に浸ることができました。

どうしてかな?

ストーリーが頭に入っていてそれを追う必要がないから、余裕を持って見ることができたからでしょうか。
前回見落としていた部分、気づかなかった部分を把握できたからというのもあるでしょう。

ジブリアニメを彷彿とさせる点は
・風の谷のナウシカ
・天空の城ラピュタ
・猫の恩返し
・もののけ姫
・千と千尋の神隠し
など私が感じただけでもこれくらいあります。
コンプリートに掲載されたイラストの中に、一箇所だけ「ジブリ?」と新海監督のものらしいメモがあります。
「王道アニメ」を作ろうとすると、ある程度先行作品にかぶるのはいたし方ない面があるにしても、これはあんまりじゃないかと思っていました。

しかし二回目には殆ど気になりませんでした。
十分に咀嚼吸収しているとは思えませんが、若干微笑ましいというレベルで許容できたのだと思います。

あと一回見に行って、他に何か気づいたらここに追記することにしましょう。


余談

こんなこと書いていいのかな。

1回目にパンフレットとポスターを買って帰ったら、娘が「あのショップの店員さん、可愛かったねえ」と言いました。
残念ながら私は顔を合わせなかったので分かりませんでした。
「すんごい可愛いんだよ。『ありがとうございました』ってぴょこんって頭下げてまた上げたときの笑顔はきゅんきゅん物だった」

なので、2回目にリピータープレゼントを受け取りに行ってよく観察したら、本当に可愛かった。

TOHOシネマズ長崎の売店にいます。
時間シフトがあるのか分からないけれど、少なくとも夕方以降。
名前を書くのはまずいかもしれないので、ヒントだけ。

正規表現で「^と」だった。
すいません確信ないです「^は」かも。w

正規表現を知らない人は自分で検索して下さい。

その人を見たかったから2回目行ったのではありません。
ええ、決して。ww





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。