プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った
自作小説の一覧はこちら
です。

テンプレート設定に失敗したので、#すかすか のツイートが沢山表示される場合があります。

そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vocalogeminiを聞いて

EXIT TUNES PRESENTS Vocalogemini(ボカロジェミナイ) feat.鏡音リン、鏡音レン(ジャケットイラスト:2D)【数量限定ラバーストラップ&マウスパッド付】EXIT TUNES PRESENTS Vocalogemini(ボカロジェミナイ) feat.鏡音リン、鏡音レン(ジャケットイラスト:2D)【数量限定ラバーストラップ&マウスパッド付】
(2012/04/04)
VARIOUS ARTISTS

商品詳細を見る



2012/5/6追記
 うわー。ジャケットの「Vg」をてっきり「V9」だと思ってて、この日記のタイトルにも入れてました。
 意味分からなかったんですけどね。ボカロCDの9番目とか。w
 タイトル訂正しました。


鏡音リン・レン初のベスト版CDということで、迷い無く(曲目確認することなく)買いました。

当初の発売予定はもっと早かったのに、延び延びになって4/4。4月になってから注文すればいいやと思っていたら忘れてしまい、手元に届いたのは4/17でした、
それで、今日ようやく聞いたのです。

これまで何度も聞いた名曲がブラシュアップ(一部の曲だけかな?)されていて聴き応えがあります。

つーか、新作が3曲もあるじゃん。これでベストと銘打つのはありなのかな。


それとは関係なく、選曲に不満が残りました。
嫌いな曲があるとか、自分の好きな曲が入っていないとか、そういうことではありません。
オムニバスベスト版の宿命として、どんな選曲をしても万人を納得させることは難しいでしょう。(ただしコンピレーションCDとなっています。違いがよう分からん)

私が不満を感じたのは、このCDをリンレンを(つまりはボカロを)知らない人に聴かせたときに、はたして「いいね!」と感じてもらえるか疑問に思ったからです。

入っている曲に「一般受け」するものが少ないと思いました。
リンレン好きには堪らない曲ばかりですが、悪く言えばマニアック。
購買層をそこに絞っているのだとしても、うーん、ちょっとなあ。

ネットで募って選曲したら、それこそコンセプトに欠けた面白みのないものになってしまうのでしょうが。

じゃあ、どんな選曲なら納得するのか。
あ、すいません。批判だけしてそこは逃げます。w

==

個別の感想を並べます

・ストラップはレンだった。
 あれ使うと妙な誤解をされそうなので、死蔵しとこう。

・マウスパッドはCDジャケ絵のものだった。
 しかし、これも使わないよなあ。

・クリアファイル全員プレゼントには応募しとこう。
 こんなおまけを付けないと、CDを買ってもらえないのでしょうね。

・ライナーの絵師さんに座敷うさぎさんを入れなかったのは大いに不満。
 不満なんてもんじゃない。CDプロデューサーの見識を疑います。ww
 勿論半分冗談です。
 裏の事情は知らないし、田村ヒロさんの絵には「おおっ」となったし。

・ココロとココロ・キセキはペアで入っているのに、
 右肩の蝶はレンバージョン、悪ノ召使はあるけど悪ノ娘は入っていない。
  どゆこと? ← いや、だから、選曲に不満言っても意味ないって。w
 ココロ。キセキはボーナストラック扱いですけど。

・ライブPの新曲「セツナデシコ」は超お薦め!!
 ロックアレンジの中に演歌(私、演歌は大嫌いですけど)と70年代フォークのテイストがいい塩梅で混在していて、リンの力強いボーカルがライブPさんの世界を歌い上げています。
 但し、ご本人が書いたらしいレビューには「パンクと切なさを青春と。」とあります。
 あれはパンクなのかなあ。本人に聞いてみよ。
 ニコ動には見当たりません。
 YouTubeにはあるけれど、無断投稿らしいのでリンクは載せません。
 検索したらすぐ出てきます。

==

最近メジャー発売が増えてきた個人のベスト版CDも、それはそれで嬉しいのだけど、全体をみたときにアルバムとしての評価は「やはりベスト版だから」という範囲に納まってしまいます。勿論貶しているのではありません。

その意味でDECO*27さんの2枚のアルバムはすごいんだよなあ。
それぞれの曲が歌詞とメロディーで有機的につながっていて、アルバム全体としても一つの作品を構成していると思います。

新作の「ゆめゆめ」は明日にも届くでしょう。
これはシングル扱いですけど。

ゆめゆめ(初回生産限定盤)(DVD付)ゆめゆめ(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/04/18)
DECO*27 feat.初音ミク

商品詳細を見る

スポンサーサイト
フォローしとけよ
娘の友達(高3女子)二人に、娘経由で私があることを依頼しています。
そろそろその作業の締め切りが迫っているので状況を確認する必要があります。

んで、娘に「状況どうか、フォローしとけ」とメールしました。
すると、「どゆこと???」と返事が来ました。
私こそどゆこと?です。

家に帰ってから、「あれ何?」と聞いたら、「私こそ分からない」って。
「いや、だから、作業が進んでいるかどうか確認して、まだ手を付けてないなら催促しとけってこと」
「はあ?」

よくよく話を聞いてみると、娘は「フォロー」という言葉をツイッターのフォローのことだと思っていたのです。

「アホかぁ。フォローって言ったら世間一般では進捗確認と督促だろうが」
「何言ってんの、フォローって言ったらツイッターのことでしょうが」

うーん。これはジェネレーションギャップに入るんだろうか。
娘が物を知らないだけという可能性もあるけど、若い人の多くは娘と同じ認識なのかもしれないですね。
まあ、これは社会に出れば分かること。

そうでなくて、ずっと勘違いしたままかなと思うのが次の例。

松任谷由実さん(当時は荒井由実)の「あの日に帰りたい」という曲の最後の部分に『少しだけ滲んだアドレス 扉に挟んで 帰るわ あの日に』というフレーズがあります。

この歌を聞いて、若い人は「アドレス」を「メアド」と勘違いするんじゃないかなあ。
この歌が作られた当時は、携帯はおろか電子メールすらありません。
ここで言うアドレスは文字通り「住所」のことです。

1975年時点で住所をアドレスと表現するのはちょっとおしゃれな言い回しだったと思います。
メアドでも解釈に困ることはないでしょうけれど。

この歌に関するYahoo知恵袋の質問↓はちょっとニュアンスが違うかな。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412100049
質問のポイントがよく分からない。
その上で、ベストアンサーは答が少しずれていないですかね。

知恵袋は回答が締め切られると、もう何も手を出せない、つまりフォローできないんだもんなあ。
このフォローはまた少し別の意味です。念のため。
ハルヒの図書カードが当たった
涼宮ハルヒの憂鬱 (15) (角川コミックス・エース 115-17)涼宮ハルヒの憂鬱 (15) (角川コミックス・エース 115-17)
(2011/12/22)
ツガノ ガク

商品詳細を見る


涼宮ハルヒの憂鬱コミック15巻でやっていた「みらくる☆ハルヒ キャンペーン」に応募したら、涼宮ハルヒの図書カードが当たりました。


ハルヒ図書1 ← クリックで拡大します

コミックスの帯に付いていた応募券を貼ってハガキで応募するもので、いとうのいぢ版とツガノガク版それぞれ50名です。

私はハルヒ絵では池田晶子さんのは好きですが、のいぢ画伯のはそうでもなく、ツガノさんのに至ってはどうにかならんのかと常々思っていました。

でも、ツガノさん、最近少し上手くなってきましたよね。
離れたところにいる人物の遠景はともかく、アップは少し魅力的になりました。

それを最初に感じたのが、今回の図書カードの絵柄になったカラー見開きだったのです。
だから、ツガノ版で応募しました。

ハルヒ図書0


====

前から言っていたamazonのマイショップで検索しても何も表示されない件、今日試しにFirefoxでやってみたらあっさり表示されました。
IE側の問題のようです。困ったもんだ。
ま、とりあえず問題の回避策が見つかってよかった。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。