su
プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った自作小説の一覧は→こちら
です。


そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すかすか#EX感想
「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? #EX」



いやあ、良かったですねえ。
これぞサイドエピソード。
それも読者が望んでいた内容そのもの。

最初に言っておきます。
枯野さん、ありがとう。

口絵裏(カバーと同じイラストの裏のページ)にクトリ、リーリァ、アルマリアの三人が三頭身で並んでいるのを見たときは、これは一体どういう内容なんだと驚愕したのですが、実際にはその想像とは全く違っていました。

カバー裏や帯に「外伝」と書いてありますが、枯野さんご本人によるあとがきにはこの言葉が出てきません。
それは意図的ではなくてたまたまなのかもしれません。でも、
外伝って言うと、ちょっと重いというか本格的なストーリーをイメージします。
#EXは本編に対して「ある日のリーリァ」「ある日のクトリ」的な内容なので、サイドエピソードと呼ぶのがしっくりきます。
それでいてセニオリスを核としてラキシュが見た夢を示唆する展開は満足度100%。楽しかった。


#EXがどういう意図で企画されたのかは分かりません。
タイミングとしてはアニメ化、コミカライズとして始まった多方面展開を後押しするためであろうことは容易に推定できます。
それはまあ、どうでもいいです。
アニメでもっと人気が出て、EX2とか、そんな感じで広がったらなおいいなあ。
だけど、その場合でも初回限定版付録とか、ショップ購入特典なんて形にはしないで下さいね。※1

にしても、リーリァは変換しにくい。笑
何でリーリャじゃないんだろう。
発音したときに違いますかねえ。

もう一つ。
「#すかすか」「#すかもか」って、いつ頃から(準)公式の扱いになったのかなあ。
「すかもか」#03の枯野さんのあとがきでは「終末な(略)」「終末も(略)」と表記してあって、私の感想でもそれを踏襲したからその後なのかな。


→ 「#すかすか感想」
→ 「#すかもか感想」

大事な事を書き忘れていた。

「青空の黄金伝説」内の
「4.灰色の髪の妖精の場合」(P204-216)は、ね。
間違いなく枯野さんから私へのプレゼントなんです。
だって、そうとしか思えない。笑



2017/2/23
コミック版本日発売      すかもか#04 は4/1発売(まだ絵がなかった)

   

2017/3/15  04の表紙イラスト 今日時点で大はまだ no image 中と小はありました。これは中。
(3/20 いつのまにか大も no image 脱していました)



※1 初回限定版付録とか、ショップ購入特典なんて形にはしないで下さいね

なんて書いてたら、いきなりこんな情報が。
【2/23発売!】終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 第①巻 店舗特典情報!

ああ、下品な商習慣だなあ。
KADOKAWAだもんなあ。しょうがないか。
勿論これは「個人的な感想」です。
作品内容と商売の姿勢とは分けて考えていますので誤解なきよう。

2017/3/2

はい、その下品な商習慣に貢献しましたよ。

すかすかCARD
(写真はクリックすれば拡大しますが、ピントが合っていないのでボケています)

そう、コミック#01は2017/1/9にamazonに注文して手元に届いていたのです。
あんな特典見せられたらまた買うしかないじゃないですか!!

ホント腹立つ
腹立ちながらもアイセアゲット。

せうかなめさんは、このクオリティーを連載でも見せてほしいなあ。
連載が進むにつれて成長していくのでしょうけれどね。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。