プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った
自作小説の一覧はこちら
です。

テンプレート設定に失敗したので、#すかすか のツイートが沢山表示される場合があります。

そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメアメフレフレ
今朝は快晴でした。でも天気予報では夜に強い雨。
傘を持って家を出たものの、あまりの晴れっぷりに気が引けてしまい、引き返して折畳に変えました。

あれだけはっきりした雨雲が西から接近しているなら、予報も楽で且つ正確でしょう。
実際、昼頃から曇りだし、午後5時頃から降り始めました。

昨日が仕事で遅かったのと、夜には土砂降りになる可能性が高いので今日は早めに帰宅しました。

その帰り道、高校生などは結構濡れて歩いています。
やはり、今朝の天気では傘を持つ気になれなかったのでしょうか。
予報を見ていなかったというのが多いのかもしれませんが、見栄のようなものもあるのかな。

昔、子供の頃、外で遊んでいて雨が降ってくると、みんな慌てて雨宿り先を探しました。

当時は、「雨に濡れると髪の毛が抜ける」ということが常識のような迷信のような、何だか根拠は判らないけれどそういうものとして認識されていました。

後になって振り返って考えると、中共による原爆実験のニュースに長崎の原爆による放射能障害の知識が重なって言われていたことなのでしょう。

この話はどの範囲まで言われていたのか知りません。
全国的に言われていたのでしょうか。

これと似たような話(もっと迷信臭いというか、迷信そのものですけど)がもう一つあります。それについては次回にでも。

ところで、髪が抜けるという恐怖は別にして、子供の頃雨に濡れるのは好きでした。

但し、土砂降りに限ります。それと、台風は除くという妙なこだわりがありました。

服も靴もずぶ濡れになりながら歩く快感。

お祭りのときに、お神輿の後を追いかけていて、各家で用意してある清めの水のおこぼれで濡れるときの感覚と同種ものもを感じていたのかもしれません。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はじめまして。
アタシは台風が大好きです。
【2006/06/15 18:01】 URL | おかねりどん #- [ 編集]


 こんばんは。
子供のころは長靴を履いて水溜りに入って遊ぶのが好きでした。
長靴だと結構深くても大丈夫なのが面白くて。
【2006/06/16 22:02】 URL | ねころー #iDof.YBc [ 編集]


おかねりどんさんへ

はじめまして。レス遅くなって申し訳ない。
いや、私も台風自体は嫌いではないのです。
ただ、「外に出る必要のない日の」という条件が付くだけですけど。

ねころーさんへ

昨日、かみさんが、「はい、プレゼント」と言って、クラシックなゴム長を
買ってきました。
「こんなの何に使うんじゃあ。」
「あら、通勤に使えばいいでしょ。」
「そんなやつ、誰もおらんって。」

ううう。玄関がまた無駄に狭くなる。
【2006/06/24 22:07】 URL | たか号 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/101-7594a8ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。