su
プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った自作小説の一覧は→こちら
です。


そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう言ってしまった
仕事帰りのバスの中。
学校が夏休みなので高校生が少なく、比較的空いています。

中乗り、前降りのバスは座れる座席が少なく、一人掛けが駄目なときは一番後ろの真ん中に座るのを常としています。

先月買ったウォークマンにも少し飽きてきて、久々に本を読んでいると、またあの音が聞こえてきます。

シャカシャカシャカシャカ・・・・・。

今日のはまた、いつもに増して音量が高いです。
その音漏れ姉ちゃんは私の2つ前の席の通路側に座っていました。

それだけ離れていても、許容範囲を超える音漏れ。
周りの乗客もチラッチラッと視線を送るものの、勿論のこと我関せず、若しくは我気にせずの構えです。

今日は夏休み明け3日間の仕事の疲れが溜まってきていていました。
活字を追ってもシャカシャカが気になります。

何より腹立たしいのは、私は自分がウォークマンを使うときは、音漏れだけはしないように、細心の注意を払っているのに、そのお姉ちゃんは全く意に介していないことです。

それなのに、あろうことか、そのお姉ちゃんが席を移動しました。
私のすぐ前の席に。
そこも二人掛けが丸々空いていたのではなく、通路側に座るしかないのです。

あまりのことに、私は読んでいた本を膝の上の鞄に叩きつけました。
読んでも何も頭に入らないのです。

当然、その音はお姉ちゃんには聞こえません。

私は、無意識にそのお姉ちゃんの肩を叩いていました。

「申し訳ありませんが、ボリュームをもう少し下げて頂けないでしょうか。」

口を動かす毎にアドレナリンが増加していくのが自覚できます。
穏やかな顔を保とうとしましたが、強張っていたかもしれません。

「あっ。分かりました。」

安堵と後悔。

客観的に考えて、至極真っ当な要求だとは思います。
昨年11月4日のエントリーに書いたことを忠実に守っています。

でも「GJ>自分」とは言い切れない虚しさが湧いてきます。

あのお姉ちゃんをたしなめたところで、音漏れ馬鹿はゴキブリよりもしぶとくどこにでも生息しているのですから。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

 こんにちは。
なかなか思っていてもいえないことってありますね。

 学生の時バスに乗ったら、隣ですこし年配の人が座れなくて
立っていたのですが、その人は僕たちに自分で「年寄りには席を譲れ!」と
言ってきました。 ちょっと驚きましたが僕は席を譲りました。

 
【2006/08/08 13:37】 URL | ねころー #iDof.YBc [ 編集]

ねころーさんへ
コメントありがとうございます。

私も年をとって我慢がきkなくなってきたのでしょうか。
まだ、「当然の権利」という意識はないのですが。

老後の自分がちょっと恐いです(笑)
【2006/08/09 20:53】 URL | #Xrogt4DI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/109-6861eda1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。