プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った
自作小説の一覧はこちら
です。

テンプレート設定に失敗したので、#すかすか のツイートが沢山表示される場合があります。

そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎原爆の日
今年も長崎原爆の日がやってきました。

長崎県内はこの日はどの学校も登校日で、それぞれ平和教育を受けます。
職場でも始業時に全員で一分間の黙祷を捧げます。

毎日の通勤で爆心地公園の脇を通っていますので、当時の被害の状況を地名付きで目にするにつけ、具体的な場所がイメージできるような気がしています。勿論、本当の被害状況を理解している訳ではないのでしょうが。

私は郡部で生まれ育ったので、家族、親戚に被爆者はいませんでした。
小学校のときの先生(担任ではありません)に、勤労動員で三菱の工場で働いているときに被爆して、身体にまだそのときのガラスの破片が残っているという人はいました。

原爆資料館に行ったのは3回。小4の頃家族で、小6の修学旅行で、大学生のとき一人で。

前2回はとにかく怖かった記憶しかありません。当時はまだ長崎に住んでいませんでしたから、この惨状がこの場所で起きていたのだという実感が湧かなかったのも事実です。

3回目はたまたま時間が空いたので、気まぐれで行ったものです。
このときはかなり衝撃を受けました。
その直後に行った平和公園で平和記念像を見たときの感慨は、それまで単に眺めていたときとは異なるものであったと思います。

もし、長崎に来る機会がありましたら、「原爆資料館」→「爆心地公園」→「平和公園」の順でご覧になることをお勧めします。どれも隣接しています。先に平和記念像を見ても感じるものは少ないはずです。

このテーマ、次回も続けます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/111-d3aa7bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。