プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った
自作小説の一覧はこちら
です。

テンプレート設定に失敗したので、#すかすか のツイートが沢山表示される場合があります。

そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命拾いしたカマキリ


職場のビルの7階廊下でカマキリを見つけた。

廊下はビルの内側にあり、窓がない。どこかの窓から入ってここまで来たのか、エレベータに乗ってきたのか分からないけれど、「お前、こんなとこいてもゴキブリぐらいしか餌はないぞ。その前に誰かに踏まれるぞ。」と話かけて(実際には声は出してません:誰かに聞かれたら変人扱いされる)みるも反応なし。←当たり前。

と見る間に、歩いてきたおっさんがそれに全然気づかずにすぐそばを通って行った。

こりゃまずい。早晩踏まれる。

指でつまんでエレベータに乗り、1階のボタンを押す。
恩知らずにも私の指に鎌をかけてくる。

思わず「いてて!」と声を出すと、一緒に乗っていた人が何だあという顔で振り向いて、私の指先をみて笑顔になった。

外に出て、植栽の中に放してやる。
これで、一つ善功を積んだことになるのだろうか。

それにしても、昨日のエントリーでカマキリを餌にする話を載せたばかりなのに、因縁というやつかなあ。それともシンクロニシティーか。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/13-420040e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。