su
プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った自作小説の一覧は→こちら
です。


そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひいい
A子はイラストやマンガを描くのが好きで、ノートに鉛筆書きのストーリーマンガを描いては学校で友達に見せたりしています。

私はそれを見たことがありません。どうもファンタジー系のようです。

かみさんは「描くなとは言わない。でも描く時間なんてあるの?」というい言い方で「描くな」と言っています。

しかし、中学生になるとそうそう簡単には言うことをききません。色々智恵を絞って、描く時間をひねり出しています。

私は、楽しみを「禁止」という形で取り上げるのは、無理やり勉強させるより遥かに悪影響でしょうから、そこそこにしておきたいとは思っています。

それを汲んで「そこそこ」にすればいいのに、寝る間を惜しんで、もしくは教科書の下に隠して描いていたりするものですから、その報いで今苦しんでいます。

ところで、A子とC介は週一回ピアノのレッスンにかよっています。家から車で10分ほどのところにある先生の自宅なので、二人一度に連れて行って、終わる頃にまた迎えに行っています。だから、一人がレッスンを受けているときは、もう一人はその場で待つことになります。

個人レッスンなので時間がきっちりしておらず、他の生徒さんでも早く来て待つなどのケースがあるのでしょう。退屈しないように、マンガや本などが置いてあります。

それもあらかた読み終わったA子は、待ち時間にマンガを描くことを思いつきました。
そして、準備万端、マンガ用のノートを持参して描き始めました。

レッスンはC介が先です。途中まで描いたところでA子の番になりました。レッスンが終わる頃、かみさんが迎えに来て帰宅しました。

その翌週。レッスンに行くと、先生が「はい。A子ちゃん。」と、例のノートを手渡してくれました。そう、途中まで描いたまま、そこに忘れて帰ったのです。

「それでね。この一週間他の生徒さんがみんなこれを見て、『続きが見たい』『また忘れていってくれないかなあ』と言ってたんだけど。」
「えーーーー。」

この「えー」は、嬉しいの「えー」ではなく、恥ずかしいの「えー」です。
これまでも学校の友達に見せるために描いていたのですから、本来なら他人に見られても恥ずかしくない(絵や作品の質の問題は置いといて)はずです。

ところが、今回のはよりによって初めて描き始めた「恋愛マンガ」でした。
それを年に一回、発表会のときにしか会わないような同世代の子供が読んだというのは、相当恥ずかしかったようです。
恥ずかしがったところで、すでに読まれたものは取り消せません。

「ま、面白くなかったって言われるよりいいじゃん。」
「でも、今月発表会だから顔合わすんだよ。」
「あ、そうか。また続き読ませてって言われたりしてな。」
「ひいい。」

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/147-e7b6bb53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。