プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った
自作小説の一覧はこちら
です。

テンプレート設定に失敗したので、#すかすか のツイートが沢山表示される場合があります。

そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目湯浸中
3/18にかみさんとA子がOnePieceの映画を観に行き(この二人で行くことになった経緯は色々あるのですがとりあえず割愛)、そのときA子が「夏目友人帳」の1を買ってきました。

翌日、またA子が今度は近所の本屋で2を買ってきました。このときはどっちが先に読むかでかみさんとA子がバトルを繰り広げました。

私は、最近は新しいマンガにあまり興味がないので、信頼できる(つまりそこそこ以上に趣味が合う)人から薦められない限り読む気になりません。なので、その様子をふ~んという感じで見ていました。
でも、3/22(祝日)のピアノ発表会に時間つぶしにその2冊を持っていって会場のロビーで読んでみたところ、これが面白い。

発表会の後、夕方の買い物に付き合わされたときに本屋に寄って、3,4を購入しました。5は新刊棚にあったらしく気付きませんでした。

その日の夕食は餃子でした。家族全員で作り、私が焼く役目です。ふと見るとA子がいません。あれっと思って別の部屋に行くと、餃子作りをさぼって3を読んでいました。

取り上げて「たわけ!」と頭を叩き、餃子作りに復帰させました。

夕食が始まってしばらくすると、A子が「風呂に入る」と言い出しました。いつもはぐずぐずしてなかなか入らないのに、夕食もそこそこに入るなんて珍しいなと思いましたが、発表会の疲れが出たのだろうと解釈していました。

ところが30分くらいしても出てきません。かみさんは「風呂で寝る」常習者ですが、A子にそれはありません。でもそろそろ心配になってかみさんが様子を見に行きました。

「うわーーーー。」
風呂からかみさんの叫び声が聞こえました。

まさか。私も慌てて走っていくと、かみさんが呆れ顔で笑っています。
なんと、A子は湯船に浸かって3を読んでいました。
「友人帳(ゆうじんちょう)」じゃなくて、「湯浸中(ゆうじんちゅう)」。

即没収。一週間の閲覧禁止を言い渡しました。
元も子もないっていうのはこういうことですね。

==

夏目レイコさんは生きていれば何歳の設定なのでしょう。
セーラー服にあの髪型のせいか、世代がさっぱり分かりません。

貴志が世話になっている藤原家のご主人が私と同じくらいとして、彼が子供の頃にレイコさんに会っているから、10歳ほど上というところでしょうか。
とすれば、昭和20年代中ごろの生まれ、昭和40年代の前半が高校生、生きていれば60歳間近ということになります。もう少し下(若い)かもしれません。

これを考えているときに気付いたのですが、恐ろしいことに、計算上は、私と同世代で高校生の孫がいてもおかしくはありません。16+16+16=48.

それにしても、「ニャンコ先生」とは。私らの世代でその名前はキャット空中三回転ですよね。知ってて付けた名前なのでしょうか。

==

ざっと調べただけですが、やはりダムの燕の話が人気あるようです。LaLaの付録のドラマCDにもなりましたし(これはニコ動で聞きました)。

この話が1巻の最後に載っているというのが絶妙かなと思います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/154-cf7bd45e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。