プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った
自作小説の一覧はこちら
です。

テンプレート設定に失敗したので、#すかすか のツイートが沢山表示される場合があります。

そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗黙の願望は大体において潰え去る



日曜は幼稚園の運動会で、下の子が年長なのでやっとこれが最後となり、九年連続皆勤達成した。

会場には車を停めるところが少なく、早く来た順に奥からぎゅうぎゅうに詰め込んでしまう。満車になったらごめんさないで、後から来た車は荷物と人を降ろして引き返すことになる。逆に、一旦入ったら運動会が終わるまで車を出す事ができない。

今年は比較的早く家を出たので余裕で停めることができたが、さあ降りようという段になってその下の子が「草履で来ちゃった。」と言い出した。

仕方ないので、私が家まで走って取りに行くことになり、開始時刻ぎりぎりに戻ることができた。直接園児席に持って行って、ゼーゼー言いながら自分ちのシートに座ると、
「あっ、ごめんねぇ。あのあと先生に会ったら『あら、運動会はみんな裸足だから草履でもよかったんですよ』って言われたの。」

「・・・・・・・・」(死)

そうでした。この幼稚園は前からそうでした。
こういうとき、携帯を持ってない不便さが出る。
はい、うちはかみさんだけ携帯を持ってて、私は持っていません。


年長の障害物競走は、途中に鉄棒の逆上がりがある。上の子のときは、大会当日ぎりぎりに何とか形になる状態だったが、下の子は先月くらいからできるようになってくれたので、恒例の「特訓」は不要だった。しかし、上の子がなんなくこなしていた側転がへたくそで、思わぬ落とし穴だった。

卒園式までの課題である竹馬乗りと合わせて、これから練習の日々が始まると思うとちょっと憂鬱である。



プログラムの一つに父母による競技がある。
カードによる番号合わせでペアを作って、手をつないでゴールするというやつ。

その場での自由参加であるが、転ぶ人続出なので、危うきに近寄らずと今まで一度も出たことがない。
「お父さんの参加が少ないので、奮ってご参加下さい」とのアナウンスが入る。

「しょうがねえなあ。行ってくるか。」というと、かみさんが「ええ?行くのお?」という顔でこっちを見るので、敢えなく撤回。

かみさんの表情は、悋気からではなく、明らかに「転んだらみっとなかいから止めとけ」というものだったが、これで「若いお母さんと手をつなぐ機会」は永遠に失われてしまった。

暗黙の願望ってやつは、それなりに戦略を練らないと大体において潰え去るもの。
実生活でも、ネット上でもね。


運動会自体は無事終了。
一日中、文字通り雲一つない快晴で、腕と顔だけ見事に日焼けした。
昨日は疲れ果てていて、更新できませんでした。
今はヒリヒリするのをさすりながら書いています。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/16-e4cd6387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。