プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った
自作小説の一覧はこちら
です。

テンプレート設定に失敗したので、#すかすか のツイートが沢山表示される場合があります。

そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三子の悲哀

C介が
「お母さん、春休みにどっか連れてって。どこにも行ってない」
と泣きながら主張したので、今日の始業式のあとで、かみさんが
映画に連れて行きました。

ベッドタイム・ストーリー

かみさん曰く
「中学生にはもうちょっと厳しいけど、小学生なら楽しめるかもね。
イメージで言えば、ジュマンジをゆるくした感じ」

予告映像とこの話から、まあ、大体想像できます。

子供の成長にともなって、それに付き合う親の趣味も成長していきます。
それは一番上の子を基準にして。

私はとてもじゃないけど、C介には付き合えません。
その意味ではほんと、第三子って哀れかも。

==

以下は再開に当たって書いたもの。
一ケ月ほど毎回再録します。

ところで、もう一つの再開の動機として、ネット上で姿を見失った人に連絡を取りたいということがあります。
私の勘違いでなかったら、今年の1月頃まで時々ここを覗きにきてくれてたみたいなんですが、本人が今どこにいるのか分かりません。

くるみさん、これを読んで、もしよかったらコンタクトしてください。
報告したいことがあります。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/193-ef426d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。