su
プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った自作小説の一覧は→こちら
です。


そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵方巻に感じる違和感

数年前から恵方巻がうちにも侵入してきています。
出来合いの物ではなく、うちで普段(たまに)やっている手巻き寿司を、いつもの倍の広さの海苔を使い、長めの具を用意して、いつもより太めにして食べろとのかみさんのお達しです。

その以前からコンビになんかでキャンペーンをやっているのは知っていましたが、私はあえて無視していました。

正直言って、私はこれあまり愉快ではありません。
元々関西の方の風習だった恵方巻の丸かじり。それを海苔業界だか酢業界だか米業界だか流通業界だか知らないけれど、いずれ誰かの思惑で始まった全国展開。コンビにという津々浦々に存在する基地を拠点に暴力的に流行らせようとする魂胆が嫌なのです。
回転寿司やスーパーにもポスターが貼ってあります。

発祥の地元でするのは構わないんです。
それを縁もゆかりもない土地に持ってきて儲けようという嫌らしさ、それに乗せられ、今年の恵方はどっちだなんてやっているバカ。(言い過ぎました←サンゲツの子供かっ)

丸かぶりというのは、夜の料亭での芸者相手の猥褻な遊びだったという説もあります。

地方の疲弊、地方の衰退と言いながら、一方で地方の文化を破壊している。
あるものを壊すだけでなく、なかったものを無理やり持ってくることも破壊だと思います。
勘違いしないで欲しいのは「新しいことを始める」ことそのものが破壊だとは思っていないということです。

恵方巻は「縁起物」であり、それ以上の意味はありません。
そうでなかったら、あんなものわざわざ食べる必要はありません。

世の中にあまたある縁起物の中には、元をたどれば実にいい加減なくだらない出来事が始まりだたっというものもあります。

しかしそれはその時代、その地域において継承され伝えられてきたという価値を持っています。人の交流で他の地域に伝播したこともあるでしょう。

恵方巻はそうではありません。
縁起がいい? 誰がそんなこと言ってるんだ。
そして、それ以外に恵方巻を食べる意味ってありますか?

バレンタインデーも似たようなものですが、これには(一応聖バレンタインにあやかってということはあるにしても、実質的には無意味ですし)恋の告白という即物的な動機があります。
バレンタインデーは、そもそもが日本のどこにも無かった行事を流行らせたということで、その是非はともかく、実体としてのむごたらしさはともかく、嫌な思い出はともかく、悲しい思い出はともかく、辛い思い出はともかく、ちょっとはいいこともあったかなという記憶の捏造はともかく、宗教行事でありながらそれから完全に逸脱した単なるイベントですから、前記した「ともかく」を度外視して首肯できます。

口コミで伝わって、聞いた人が「あ、それ面白いね」と広まるようなことはいいのです。
マスコミや流通業者が、その力を使って無理やり広めるのが嫌なのです。

とは言え、私がどれだけ違和感を表明しても、この流れはもう止まらないでしょう。
願わくは、宇宙ステーションで日本人飛行士が食べたりしませんように。
(宇宙で恵方なんて関係ないもんねw)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/198-8ec1eb45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。