プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った
自作小説の一覧はこちら
です。

テンプレート設定に失敗したので、#すかすか のツイートが沢山表示される場合があります。

そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚愕で検索上位になったのは

「おぉーっほっほっほっほっほっほっほ」
「お父さん。どうして女王様笑いしてるの? しかも、しつこい(突っ込んでくれってのが見え見え)」

「これが笑わずにおらりょーか。『涼宮ハルヒの驚愕 感想』でGoogle検索10番目に表示されたぞ」
「えっ? だって感想書いた翌日には500番だったってがっかりしてたじゃない」

「ああ。何日かはそんなところで低迷していた。なのにここ数日で急上昇して、昨日なんか瞬間的に1番目だった」
「1番……」

「夢かと思ってもう一回検索したら9番目で、何がどうなってんのか分からんが、今のところ上位で安定している」

「それはそれは」
「折角書いたからには多くの人に読んでもらいたいし、そのためには検索上位になるのが必要だからな。10人に1人くらいは前に書いた『世界改変翌日のこと』も読んでくれてるし」

「それはそれは。でもねえ。もうちょっと他のことに情熱注いだら?」
「何を言う。天下の涼宮ハルヒを向こうに回して堂々の上位だぞ」

「内容が評価されて上位なら自慢できるけど、検索ロボットが付けた順番なんでしょう」
「いやいや。Googleのロボットが俺の文章に打たれて、これは素晴らしいものを見落としてたってんで上位にしてくれたに違いない」

「そんな訳ないでしょう。で? 上位になるためのノウハウは公開するの?」
「それは……。もうちょっと様子見て、一段落ついてからにする」

「一段落っていつのこと? どっかの総理大臣の辞任と同じになりそう」

==

上は、前々回の「秒5で検索上位になったのは」の続きです。
驚愕の感想をUPして暫くは本当に500番前後で、流石はハルヒと恐れ入っていました。
それがここにきて急に上位となり、その結果、検索で訪問して下さる方が増えたのです。

2011年6月9日 昼
「涼宮ハルヒの驚愕 感想」   490番
「驚愕 感想」               15番
「感想 驚愕」              150番
「ハルヒ 感想 驚愕」         99番
「ハルヒ 驚愕 感想」        275番


2011年6月13日 夜
「涼宮ハルヒの驚愕 感想」   11番
「驚愕 感想」              14番
「感想 驚愕」             193番
「ハルヒ 感想 驚愕」        82番
「ハルヒ 驚愕 感想」       170番


うーん。どうにも分からない。
まあ、検索キーワードの組み合わせとか、検索条件などで結果がコロコロ変わるんでしょうね。
ページも次々に生まれているだろうし。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/217-78bfa6e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。