プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った
自作小説の一覧はこちら
です。

テンプレート設定に失敗したので、#すかすか のツイートが沢山表示される場合があります。

そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリエとゴリエのコラボレーション

かみさんは専業主婦だが、数ヶ月ほど前から週に1,2回ちょっとした仕事に出かけている。

その職場の忘年会は、かなりな数のおばさんが集まり、新人は余興をしなければならない。

妻「その余興で、『おりえのうた』っていうのをすることになったのよ」
息子「あっ、知ってる。学校でも流行ってる」
娘「うん、うちのクラスでも」

私「?????」

織江の唄』? 山崎ハコの? 
なんであんなのを今時の小学生が知ってる? 流行ってる?
状況を理解するために、私の頭脳は高速で活動した。

・リバイバル?
・明るくアレンジ?
・芸人がカバー?
・バラエティ番組で?
・......

しかし、どう考えてもあの歌を明るくすることなどできない。
すると、もとのままか。一体どうしてあの歌が。

息子「ゴリがやってんだよね」
妻「あ、たしかそう言ってた」

私「ちょっと待て。それ、本当に織江の唄か?」
妻「うん、ゴリエの歌
私「あん?」

単なる聞き間違いであった。そりゃそうだろう。
「抱いてくれんね 信介しゃん」を子供が歌う訳がない。

妻「ミニスカートだって、やだなあ」
私「そりゃ....嫌だろうね」

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/22-63bc1eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。