プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った
自作小説の一覧はこちら
です。

テンプレート設定に失敗したので、#すかすか のツイートが沢山表示される場合があります。

そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星を追う子ども(映画) 感想
前回の日記でちょっと報告しましたように、6月25日からようやく長崎での上映が始まった新海誠監督の新作「星を追う子ども」を見ました。

新海作品を劇場で見るのは初めて。
今回は従来と違って新機軸というか、新しい分野とのことで、とてつもなく期待していました。

コンプリートは買っていたものの、我慢して開くことはせず、ネット上のレビューも全く読まないで、できるだけ白紙の状態で見ることを心がけました。


星を追う子ども コンプリート星を追う子ども コンプリート
(2011/05/20)
パルプライド

商品詳細を見る


ところがですね。
見終わっての感想は次のような散々なものでした。

・何もかも中途半端(ストーリー、設定、脚本、美術、編集)
・キャラも今一
・ジブリアニメの出来の悪いパロディーか?
・音楽、主題歌はまあいいかな

あまりのことに、上映が終わってまだ他の観客が残っている状態で、一緒に見に行った娘に対して「これ、一回見ただけじゃ理解できんぞ」と口走ってしまいました。

(良かったという感想ならともかく、否定的な意見を他の人もいる状況で口にするのはマナー違反かなと思います)

この作品は最低でも3回、気に入ったらそれ以上見るつもりでいました。
しかしなんだか気持ちが萎えてしまって、なかなか2回目に行く気になれません。
それでも、もう一回は見ておかないと後悔するかもという消極的な理由で30日に一人で行ってきました。

そしたらですね。
結構面白いのです。

不満点は前回見たときと同じで山のようにあるものの、そういうことには目を瞑って作品世界に浸ることができました。

どうしてかな?

ストーリーが頭に入っていてそれを追う必要がないから、余裕を持って見ることができたからでしょうか。
前回見落としていた部分、気づかなかった部分を把握できたからというのもあるでしょう。

ジブリアニメを彷彿とさせる点は
・風の谷のナウシカ
・天空の城ラピュタ
・猫の恩返し
・もののけ姫
・千と千尋の神隠し
など私が感じただけでもこれくらいあります。
コンプリートに掲載されたイラストの中に、一箇所だけ「ジブリ?」と新海監督のものらしいメモがあります。
「王道アニメ」を作ろうとすると、ある程度先行作品にかぶるのはいたし方ない面があるにしても、これはあんまりじゃないかと思っていました。

しかし二回目には殆ど気になりませんでした。
十分に咀嚼吸収しているとは思えませんが、若干微笑ましいというレベルで許容できたのだと思います。

あと一回見に行って、他に何か気づいたらここに追記することにしましょう。


余談

こんなこと書いていいのかな。

1回目にパンフレットとポスターを買って帰ったら、娘が「あのショップの店員さん、可愛かったねえ」と言いました。
残念ながら私は顔を合わせなかったので分かりませんでした。
「すんごい可愛いんだよ。『ありがとうございました』ってぴょこんって頭下げてまた上げたときの笑顔はきゅんきゅん物だった」

なので、2回目にリピータープレゼントを受け取りに行ってよく観察したら、本当に可愛かった。

TOHOシネマズ長崎の売店にいます。
時間シフトがあるのか分からないけれど、少なくとも夕方以降。
名前を書くのはまずいかもしれないので、ヒントだけ。

正規表現で「^と」だった。
すいません確信ないです「^は」かも。w

正規表現を知らない人は自分で検索して下さい。

その人を見たかったから2回目行ったのではありません。
ええ、決して。ww


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/222-40604820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。