su
プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った自作小説の一覧は→こちら
です。


そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私、学校では放送委員でした

娘が最近ある団体(怪しいものではりません)に入った。
それで、週末毎に出かけている

先日は、何か知らないけれど道をぞろぞろ歩く行事に参加した。

私に似て背が高いせいか、新米なのに行進の最前列で横断幕を持つ係を仰せつかり、しかもじゃんけんで勝ったとかで表通りを歩くことになった。

帰ってきてから、「テレビ局が沢山来てたから映ってるかもしれない」と言うので、大慌てでローカルニュースの時間帯を調べ、ビデオ、パソコンをセットし、実家も動員して待機した。

結局その行事のニュースが録画できたのは一局だけだったが、1分もない映像に4カットも映っていた。

七五三のときは、神社の境内である局のカメラがうちの娘をずーっと追いかけてくれたのだが、普段人見知りしないくせになぜかその日は機嫌が悪くてニコリともせず、結局オンエアのときにはカットされていた。
放映された子はうちの子よりも不細工だった(親の欲目による主観w)ので、かえすがえすも残念であった。

あれから8年、ようやくリベンジできた。
ってああた、ローカルニュースに数秒映るだけのことに何の意味がある。->自分

思い返してみれば、

私の母はある年の衆議院議員選挙のとき、市場で買い物していたら選挙結果をどう思うかとのインタビューをされてNHKのローカルニュースに出たことがある。

上の妹は、成人式のとき振袖を着て取材の時間を見計らって神社に出かけ、しっかり夕方のニュースに映っていた。

下の妹はテレビに出たことはないが、地元ラジオ局で定期的にしゃべる仕事をやっていた。

私自身は、新聞の地方版に一人だけ写った写真が載ったことがある。

というミーハーな血筋ではある。

さあ、次は息子の番だ。(...違う。)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/26-098b8988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。