プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った
自作小説の一覧はこちら
です。

テンプレート設定に失敗したので、#すかすか のツイートが沢山表示される場合があります。

そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版Q 感想
昨日(勤労感謝の日)はヱヴァQを見てきました。

感想=「終始うるさい映画だ」

3時半始まりの回で、満席でした。
3連休の初日ってこともあります。でも、水曜、木曜に調べた座席の状況では、平日なのに結構売れていました。長崎みたいな田舎でこの入りは凄いです。

巨神兵はまあ面白かった。
姉が語る創世記をもじった科白というかナレーションは全く納得できなかったけれど、映像はいいです。
一緒に見ていた長男は「巨神兵のチープさがちょっと」と言っていました。
そこがいいんじゃないか。w

でもそれが終わって、Qが始まったときに私が感じたのは「乗りたくないジェットコースターに無理やり乗せられて、いよいよ最初の落下が始まる」という軽い恐怖感でした。
抜けたいのだけど、もうそれができない。

定期試験前で渋っていた長男を無理やり誘ったのは私なんですけどね。
なのに、始まったとたんに「早く終わってくれ~」って思うのはなぜだろう。

この感覚は、シンジとカヲルによる連弾の頃がピークでした。
立ちあがって外に出たいという欲求を抑えるのに苦労しました。
つまらない、見ていたくない、人が一杯のこの空間から逃げ出したい。

何がそう思う根本かなと考えました。


(1) 主人公が馬鹿

やはり、シンジのキャラのせいでしょう。

アスカが「馬鹿シンジ」から「ガキシンジ」って呼び方を変えていました。
でも「馬鹿シンジ」の方が正しいな。

主人公が馬鹿なのは駄目なのです。
愛すべき馬鹿はいいですよ。
でもシンジの馬鹿は救いようがない。

それなのに、両方の勢力とも、その馬鹿を扱いきれていません。
だから面白くないんですよ。
物語としてね。

ヴィレはシンジにもっと情報を与えるべきでしょう?
あんなまま放っといたら、馬鹿が勝手に考えて勝手に行動するのは当たり前じゃないですか。
シンジのバイタル、メンタルをあれだけチェックしていながらリスク管理が不徹底です。自爆チョーカー着けていても、馬鹿は何するか分かりません。
それにカヲルに簡単に外されてしまうって、何じゃあれ。


(2) 世界観がめんどくさ過ぎる。

使徒とか人類補完とか、なんかもうどうでもいいや。
そう思うのは、その世界の構成・成り立ち(明かされているもの、まだ秘密の部分)と、個々人の思い・思惑が区別しづらいからでしょう。

シンジの父ちゃんの思惑なんて、知りたくもない。


(3) 野暮は承知で言うけど、社会はどうなってる?

社会なんか描かれてませんけどね。
そういう中間項をすっとばすのがヱヴァの世界なんだろうけど。

でもね、サードインパクトの影響って、第3東京を壊滅させているんでしょう?
食糧、エネルギー、武器の供給、装置、施設の維持はどうしてるの?

リアリティ0。

雨は降るの?
だったらあそこのグランドピアノはすぐに壊れちゃうよね。
普段はどこかに格納してるんなら、調律師はいるの?


(4) 最後に出てきた「つづく」でコケた

映画で続きものもあるけど、基本は一本毎に完結しなきゃだめでしょ。
まあ、いいんだけどね。


ということで、Qではアンチの思いを強くしただけでした。
→2012/11/14の日記 ヱヴァンゲリヲンのコラボ展開への批判
でも大ヒットですよね。分かんねえなあ。

==


長門有希ちゃんの消失 (5) (カドカワコミックス・エース)長門有希ちゃんの消失 (5) (カドカワコミックス・エース)
(2012/11/22)
ぷよ

商品詳細を見る
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (7) (カドカワコミックス・エース)涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (7) (カドカワコミックス・エース)
(2012/11/22)
ぷよ

商品詳細を見る



涼宮ハルヒの憂鬱 (17) (カドカワコミックス・エース)涼宮ハルヒの憂鬱 (17) (カドカワコミックス・エース)
(2012/11/22)
ツガノ ガク

商品詳細を見る

本家「涼宮ハルヒの憂鬱」(コミック版17巻)を含めて3冊同時発売です。
ぷよさんの2冊では、どちらも長門がガリガリ君を食べています。

有希ちゃんのほうは、何だか普通のラブコメみたいになってきました。
今回は七夕ラプソディーのエピソードが面白かった。
ジョン・スミスは高一って自称していたけど、中一ですもんね。w
それと、短冊に書くお願いについてハルヒが出そうとしていた条件を朝倉がさくっと言い当てたのもナイスでした。

ハルヒちゃんのほうは、デフォルメキャラの有希が最近とみにかわいい。w
エピソードも相変わらず冴えてます。
すごろくと幼稚園が面白い。

本家コミック版はとうとう驚愕編に突入しました。
いずれ追い抜くよね。
どうすんのかな。

==

私はAKB関係、関連のCDなり本なり、とにかく諸々は絶対に絶対に買わないぞと心に誓っていました。

でも、負けた。
負けたけど、これは反則だ。


ヒカルものたち(初回生産限定盤A)(DVD付)ヒカルものたち(初回生産限定盤A)(DVD付)
(2012/11/21)
渡辺麻友

商品詳細を見る



渡辺麻友さんなんて、全く興味ない。
この歌も下らない。聞く価値ない。

あーくっそ。反則だよ。

AKB48 渡辺麻友さん、活水の制服を着る - 活水中学校・高等学校

でも、この制服は違うんです。
数年前デザインが全く変わってしまって。
それにこれは冬服だしね。

何言ってるかというと、これです。→ 再開の場面で私は

くっっっっそーーーーーー。
初回限定版注文しちまったぜ。
違うデザインじゃ意味ないんだけどね。分かっているんだけどね。
それにそれ買ってどうするってことでもないんだけどね。

うーーーーーー。でもね。
なぜか注文しちまったんだぜぇぇぇぇぇぇ。
誰か精神分析してくれー。


==

エ → ヱ
オ → ヲ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

とりあえず、エヴァ好きじゃないんならわざわざ新劇場版を金だしてまで観に行かなくていいのでは?
あと、Qはエヴァ好き人の間でも賛否両論って感じだったみたいですよ。僕の場合は終止展開についていけず首捻ってたら終わってたんですが。(^_^;)
【2012/11/26 23:26】 URL | ツケロー #- [ 編集]

その通りですよねw
>とりあえず、エヴァ好きじゃないんならわざわざ新劇場版を金だしてまで観に行かなくていいのでは?

するどい突っ込みだ。w
その通りですよね。

Qを見に行く気になった直接のトリガーはこれです。
Yahoo知恵袋:夫がエヴァンゲリオン好きなんですが、新作をみてから様子がおかしいです。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1397450398&sort=1&fr=top_mantenna
こんなの読んだら、そりゃあ興味そそられます。w

エヴァのテレビ版が放送された頃は、私の人生で一番アニメを見ていなかった時期です。
旧劇場版が話題になっているのは知っていましたが、見に行く気は全く起きませんでした。

その後のサブカルに関する言説でエヴァに言及するものが溢れているのを目にしても、一次ソースに触れるのは敢えて避けていました。
自分として乗り遅れた感が強かったせいです。

新劇場版はケーブルテレビのアニメチャンネルでそれぞれ一度見ていました。でも、「ん?」という感じでした。
レンタルした「映画けいおん!」を見ているときに娘が「ほら、ここ。エヴァのパロディ」と言い、それが分からなかったので、金曜ロードショーで改めて見たのです。

>あと、Qはエヴァ好き人の間でも賛否両論って感じだったみたいですよ。僕の場合は終止展開についていけず首捻ってたら終わってたんですが。(^_^;)

あの映画は、序・破・Qだけを続けて見ても理解不能ですね。
最初に宇宙空間でアスカが何やっているのかすらさっぱり分からないし。

その後のストーリーを見て、さらにパンフレットやら外部情報で補完することで、何が起きているのかは理解できても、「なぜそうなる?」的な疑問が大きすぎて納得することができません。

「涼宮ハルヒの消失」や「けいおん!」などを映画館で一人で見ていても、その見ている自分を恥ずかしく思うことはありませんでした。
映画を評価するしないに関係なく、今そこで上映されている作品に納得していたからです。

Qは納得しないまま見ている自分がとても恥ずかしく感じられました。
だから逃げ出したかったのです。
納得しないまま見ていることは周りにいる観客の殆ど全てがそうなのだろうから、その同類の中にいる自分を恥ずかしく思うのはおかしいんですけどね。

でも4作目も見るんだろうなあ。w

【2012/11/27 21:33】 URL | たか号 #- [ 編集]


性格悪ぃな
こんなのが人の親とかマジかよ
【2015/12/11 08:30】 URL | www #- [ 編集]

Re: タイトルなし
> 性格悪ぃな
> こんなのが人の親とかマジかよ

生まれて初めて言われた。
こんなたわ言コメントを笑って承認できるんだから温厚な性格だと思うよ。
私の文章に反発するのは構わないけれど、他人様のブログにコメントするんだったら礼儀くらいは弁えようね。

そうかあ。ヱヴァファンにはこんなのがいるんだ。
ごく少数だと信じたいな。

【2015/12/11 22:10】 URL | たか号 #VkJT2l8w [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/307-9581ad9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。