su
プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った自作小説の一覧は→こちら
です。


そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の暴言
以前このブログにネタを提供していたのは主に娘のA子でした。
高校に入った頃から、親として「笑えない」ネタが増えてきたので、あまり取り上げなくなりました。
久しぶりの登場です。

暴言というタイトルですが、これは以前書いた「かみさんの暴走」と対にするために付けたけで、大した暴言ではありません。
でもちょっとショックな内容(私にとってね)かな。

==

高3の娘は一応受験生で、いよいよ最後の勝負が近付いてきました。
毎日塾に行っており、夜10時頃に駅まで迎えに行きます。
学校があるときは学校帰りにそのまま塾に行き、学校が休みのときは朝から塾に行っています。
学校が休みだったある日、車に乗り込んだ娘が言ったこと。

娘「今日は空気は冷たいけど、あまり寒くはないねえ。何でかな? あ、制服じゃないからか」

その日、娘はGパンにセーター姿でした。

娘「それにしても、中学からの6年間。よくあんな物をはき続けてきたもんだ」
私「あんな物って何?」
娘「え? ああ。スカートのこと」

orz

あぁ、そうでした。
娘はスカートが嫌いなんです。

かろうじてまだ名乗る権利のあるJKがスカートをあんな物呼ばわりとは。

高校卒業したら、ずっとパンツ(この言葉をズボンの意味で使うのは、おっさんとしてはすんごく抵抗あるんですけど)で生活して外出もするつもりなんだろうなあ。

==

本人が話した塾でのエピソード。

塾の講師が塾生全員の前で娘のことをこう評しました。

「顔はまあいいほうなんだけどねえ。これだけ色気を感じないのも珍しい」

これを聞いた私とかみさんは腹を抱えて笑いました。

これだけ読むと塾内での発言としては不自然だし極めてセクハラっぽいですけど、実はごく自然で納得できることです。
この発言があったときの状況を説明できたら爆笑物なのですが、事情があってそれはできません。

そうなんだよなあ。

娘は小学生の頃は一学年200人近くいた学校で、同級生の女の子達がため息をつくようなトップクラスの美少女でした。(今となっては空しい過去自慢w でなかったら、こんなこと臆面もなく書けません)
それが中学に入った頃から面変わりして、過去の栄光を微塵も(言い過ぎかw)感じさせなくなってしまいました。

私の上の妹がこれと全く同じだったので、生活習慣とかそういうことによる変化ではなく遺伝でしょう。

肥満ではありません。何て表現したらいいのだろう。
「野暮ったいおばさん」っぽくなってしまうというのが実態に近いかな。
妹の高校のときのあだ名が「おばん」、娘の塾でのあだ名も「おばさん」です。
でも老けて見えるということでもないんだなあ。
野暮ったいというのは制服ではセンス関係ないからなぜそう見えるかも謎。

ただ、本当に私の妹と同じであればまだリベンジの機会が残っています。
妹は20代前半にもう一度その過去の栄光を取り戻したのです。(ある程度値切られた状態でってことですけどw)

中高生の頃の成長の度合いが同世代よりも少し早いということなのでしょう。※1

その理由について、直接ではないけれどこれに書いています。→ 冬至のパレード (1)
これの殆どは創作ですが、遺伝にからむところは私の実際のことです。
なるほど、思ってもらえるかどうか。

==

娘は長谷川潤さんが好きで、アナザースカイを出産で降板したのを残念がっていました。
Wikiかなにかで調べていて
「あれ? 長谷川潤って、私より背低いんだ」
と驚いていました。
彼女の公表されている身長は165cm。
娘は167です。

テレビの画面で見る身体の印象が実際と異なることがあるそうですが、身長だけ比較してもなあ。

==

娘には生まれたときからの親友がいます。(Cちゃん)

私達夫婦が結婚してアパートに入ったとき下のフロアにいた一家の次女で、同じ年に生まれました。
かみさん同士仲が良かった(今でも)ので、赤ん坊のときから一緒に遊んでいます。
幼稚園も同じ、家を建てた時期も団地も同じでご近所です。

Cちゃんが中高一貫校に行ったのでそこから学校が分かれましたが、その後も剣道やボーイスカウトなどで一緒でした。

その二人が小学校のときに交わした約束。
「大人になったら、二人で一緒にビールを飲もう」
あと約2年後のことですけど、それを阻む大きな問題があります。

娘は炭酸飲料が飲めないのです。w

私「どうすんだよ」
娘「いいの。最初の一口だけ飲むから」
私「もっちゃねえー」

Cちゃんは優秀なので、難関大学を狙っています。

私「お前、このままバカだったら友達でいてもらえないぞ!」

==

その娘の受験にかみさんが付き添うことになりました。

私「もっちゃねえー。旅費とか宿賃とか只じゃないんだぞ」
か「だって、A子一人で行かせてちゃんと受験して帰って来れると思う?」
私「うーん。・・・。同行を認めます」

私の受験のときは一人で寝台夜行で行きましたけどね。
あー。娘一人では無理だろうなあ。
行ったけど場所分からなくて受けられなかったとか、ホテルで寝過ごして間に合わなかったとか、リアルにありそうだもんなあ。orz

私「試験受けてる間どうすんの? やることないでしょ」
か「ビール会社直営の店で美味しいビール飲んで時間つぶす」
私「はあぁぁぁ」

どこに行くのか、どこを受けるのかは言えません。
結果を報告することもないでしょう。


==

あいたぁ。
どこに行くのかを特定せざるを得ない次の話題が出てきました。
まあこれは問題ないか。

行くのは東京です。ほとんど観光みたいなものです。

塾で「受験には当然制服で行く」という話になったときのことです。

某「Aちゃん、そのスカート丈じゃ東京で笑われるよ。もっと上げなきゃ」
娘「え? (スカートをズリ上げて)これくらい?」
某「それじゃ、広島くらいだね」
娘「(もっと上げて)これくらい?」
某「うーん。大阪くらいか」
娘「(さらに上げて)これくらい?」
某「うーん。名古屋に届いたかな」

結局、東京には行き着きませんでした。w

==

※1

下の妹はこれと違って、生まれてから高校までとても地味でした。
高校卒業後に急速に変わっていきました。

大学生のとき高校の同窓会に行ったら、男どもが寄ってきて迷惑だったそうです。

「あいつら高校のときは近づきもしなかったくせに何さ。だから今度は私が誰も相手にしてやらなかった。おーほっほっほ」

性格悪~。w

私は、うーん。
上の妹や私の娘と同じパターンなのかもしれないけれど、「20代の栄光取戻し」はなかったなあ。orz


==

さっきまでNHK Eテレの「音で描く賢治の宇宙 ~冨田勲×初音ミク 異次元コラボ~」を見ていました。

私はアトムの歌を聞いて育ち、中学生のときに出たシンセサイザーの惑星を(普通のオケ版は聞いたことないのに)何十回も聞きました。

今回の番組は、まあ曲ができるまでの紹介的な内容だったから、見て満足した訳ではありません。
ミクの技術的な工夫の部分を少し見せてくれたのはよかったですけど。

それに見ている途中、10時24分には駅まで娘を迎えに行かなければならなかったのです。
ああ、くそ。だから早く帰ってこいって言ったのに。

今度の土曜日深夜0時50分から再放送あるから、そのときまた見るか。

あのライブのDVDはまだ出ていないのかな。
CDは1月23日に出ています。

イーハトーヴ交響曲イーハトーヴ交響曲
(2013/01/23)
冨田勲

商品詳細を見る


==

2013/2/5追加

TamStar Records presents ALL VOCALOID ATTACK #1 の予約が始まりました。
昨日はまだamazonになかったから、今日からでしょう。 画像もまだありません。

TamStar Records presents ALL VOCALOID ATTACK #1TamStar Records presents ALL VOCALOID ATTACK #1
(2013/02/27)
オムニバス

商品詳細を見る



詳細はこのサイトを見て下さい。 → TamStar Records presents ALL VOCALOID ATTACK #1

2012年冬コミ用に新たに書き下ろされた新曲のコンビレーションCDです。
私はとりあえずみきとP目当てですけど、シグP、supercellなど豪華なラインナップですよね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/328-16071441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。