プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った
自作小説の一覧はこちら
です。

テンプレート設定に失敗したので、#すかすか のツイートが沢山表示される場合があります。

そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東雲すずめさんが描いた超可愛い汐宮栞
ビッグニュースです。

2013/5/27の追記部分を見て下さい。



あーうー。

この栞も可愛いこと。


script src="http://source.pixiv.net/source/embed.js" data-id="34750509_8bcd9149457266f2b96a781d2710e92b" data-size="large" data-border="on" charset="utf-8">noscript>

a href="http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=34750509" target="_blank">神のみしおり東雲すずめpixiv/noscript


うがあああああ。
昨日(13日)まではあったのに、この文章書いているうちに削除されてた。
上のスクリプトの残骸はそういう意味です。
そのままにしておくとerror43が出て、このブログの表示がくずれるので、形だけ残しました。
Googleのキャッシュにもないよ。私のPCのキャッシュにもなかった。
メロンブックスのサンプル画像にも含まれていない。
まだダウンロードしてなかったのに。残念。

件のイラストを文章で表現してみました。
下の方の追記部分をお読みください。



これを描いた東雲すずめさんは、専ら俺妹の黒猫のイラスト描いている人です。
黒猫の声を担当している花澤香菜さんのキャラを集めたイラスト集の中の一枚として栞も描かれました。

見つけてから、速攻でメロンブックスに注文しちゃいました。w
だってこんな服着ている栞のイラスト珍しいですもんね。

届いたのを見てまたびっくり。
色調がPIXに投稿されているものと違うんです。
PIXのは薄紫っぽいけれど、印刷されているのは若干オレンジかかっています。
どっちも良いんです。(単に私のPCのディスプレイが変なのかもしれませんけど)

花澤キャラということで、他にも超電磁砲の春上とか、化物語の撫子とか盛りだくさんのオールカラーイラスト集です。
本体630円で送料を入れると1000円超すけれど、惜しくないです。

次は栞単独の……、っと、これは無理か。w
でもすずめさんが描いて下さるのなら少々高くても買いたいけどなあ。

敢えて批判的なことを言えば、各キャラのポージングが画一的でバラエティが乏しく、衣装の動きも類型的に見えるのがちょっと残念でした。

あーうー。すみません、全く絵を描けないやつが理不尽ないちゃもんをつけているだけです。許して。

それと、各ページの上のほうにあるコメントが一部切れているように見えるのは意図的なのでしょうか。

通販特設ページはこちら → メロンブックス 既に売り切れています あれ? また売ってた。

東雲すずめさんのHPはこちら → suzulog.jpg

2013/5/20 追記

東雲すずめさんから、件のイラストのファイルを頂きました。
うれしー。wwwww
今日から職場のPCの壁紙にしています。

ここを読んでいるあなたやあなたにも見せてあげたいけど、流石にそれはできません。
メロンブックスで買って見てね。
栞好きなら、その価値はあると思いますよ。
品切れになる前に早くね。w

2013/5/23追記

イラストがないイラスト紹介ではここを読む方に申し訳ないので、すずめさんの栞イラストを文章で表現してみました。
  < 意味あんのか?
  < いや、ま、ちょっとくらいはあると思うよ。w

イラスト集に収録されている絵の多くは「具体的な場所を明示、暗示する風景、道具類が一切ないキャンパスノート(升目)風の背景の前で各キャラがジャンプしている」という設定で統一してあります。
ジャンプした瞬間の体勢がある程度同じになるのは当然です。
その意味で、上に書いた「ポージングが画一的でバラエティが乏し」いは、的外れの浅い批判でした。

しかし、栞はその中でも異彩を放つ姿勢を見せています。

最初に見たとき、ジャンプしている、宙に浮いていることに気付かず、てっきり栞は椅子に座っているのだと思っていました。
なので、それを前提として書いた以下の説明文はジャンプしていることをとりあえず忘れて読んで下さい。


栞はかなり低い椅子に腰掛けてこちらに背を向けている。
その様子を栞の左斜め後方約45度の位置からほぼ水平に見た構図になっている。

但し椅子はスカートに覆われていて全く見えず、その存在が確認できない。
背もたれがなさそうなので、椅子があるとすればスツールかと思われる。
広がったスカートで椅子を覆って下着で直に座るなど有りえないのでは? という素朴な疑問は無視しておく。

足は腿を合わせて膝を揃えている。
膝から下は少し広げてつま先を立て、踵が上がった状態。
左足の靴の裏が完全に見えている。
右足は見えないが、膝の高さが同じであることから左足と同じ状態と思われる。

靴は薄いピンクのハイヒール。ヒールはやや高め。
足にはニーソックス。膝上5cm位のところで小さなフリルが一周している。
腕には肘上までの手袋。二の腕の真ん中辺り外側にリボン。
両肘を後ろに突き出し、手の部分が両腰の脇にあって指先を内向きに少し曲げている。

服はパーティードレス。色は淡いミントブルー。ソックス、手袋も同じ色。
背中がV字型にかなり開いており、両肩が出ている。
首に巻いている部分もないので、首の前面から鎖骨部分にかけても露出しているらしい(角度的に確認できない)。
服のデザインは比較的シンプルで、ウエストとスカート裾部分をぐるりと緩めのフリルが取り巻いている。フリルはどれも靴と同じ淡いピンク。
スカート丈は短くはないが、座って膝が立っているため絶対領域が見えている。
胸の部分にはフリルと同色の大きなリボンがある。

胸にピンクのハート形ペンダント(ロケット?)を下げている。
ペンダントは胸元で大きく跳ねている。紐は黄色。

顔はこちらを向いており、目が大きく、口は微かにほほ笑んでいる。
髪は黒で髪型はいつもと同じ。若干ふわりと広がっている。
そのため、左耳が少しだけ見える。
髪のリボンもいつもと同じ。但し大きく跳ね上がっていて、昆虫の触角のような状態。

腰掛けているときに呼びかけられてこちらを振り向いた場面か。

栞の表情に驚きや警戒はない。
好きな人、もしくは親しい相手に声をかけられて急いで顔を向け、その勢いでペンダントや髪、髪のリボンが跳ねているのではないか。

椅子に座っているのではなく、身体の全ての部位がどこにも接しておらず、宙に浮いているようにも見える。
重力を感じさせない存在としてあのポーズで描かれているのであれば、冒頭で無視した疑問は解消する。
この場合、栞本人の「こういう服を着てみたい。それが似合う場所に行ってみたい」という願望を視覚化したものという解釈がいいかな。

全体としてクリームに包まれた洋菓子を連想させる。
このイラストの栞はコケティッシュに華やかで、それでいて可憐さと清楚さも併せ持っている。
これが本イラスト最大の魅力である。

どう?
私の拙い文章ではその良さを表現しきれていませんけれど、元絵を見たくなりません?
読んでお分かりのように、「ジャンプしている」ことに気づいたのはこの説明文を書いた後です。
股火鉢じゃあるまいし、スカート捲ってパンツのお尻を当てて椅子に座る訳ないですよね。w
でもこのままのほうがイメージしやすいかなと思って修正しないで載せました。

栞は他のキャラが着ている活動的なものとは違ってエレガントな服を着ています。
だから、ジャンプのポーズも服に合わせて可愛さが引き立つものが選ばれたのでしょう。

このイラストを含む「HANAZAWA KANA CHARACTER ILLUSTRATIONS」はメロンブックスの店頭では「神書籍」扱いされているそうです。
他のキャラのイラストも全て神クオリティーです。
メロンブックスのサイトに急ぎましょう。w


今後の期待

同じ花澤キャラということで、栞と今回のイラスト集には登場しなかった天野遠子(文学少女)が本に囲まれて語らっている場面なんかどうでしょう。
栞が高2、遠子が高3という設定で、学校は違うけれど同じ本好きとして憧れの存在である遠子先輩と話せて喜んでいる状況。
勿論これはリクエストとかいうことではなく単なる思い付きの表明です。

2013/5/27 追記

あわあわあわ

>イラスト載せていただいても大丈夫ですよ!

東雲すずめさんから、こんなメッセージを頂きました。\(^o^)/
信じられない。すげー。あうあうあうあう。

知人に話したら
「PIXIVなんかでそうとう気に入ったイラストがあっても、コメント書くとしたら『すごく素敵です。萌えます』くらいがせいぜいだから、あれだけ熱の入った感想の文章は絵師さんも素直に嬉しいんじゃないかな」
と言われました。

うーん。
自分としては気が付いたらあれだけ書いてたってことで、あまり自覚ないんですけど。

いずれにせよ、折角のお申し出なので、喜んで載せさせて頂きます。
ありがとうございました。

suzume_shiori.png ← クリックで拡大します。イラスト集のものとは背景が少し違います。

2013/06/02 追記

イベント用のポスターの画像だそうです。
イラスト集に登場するキャラ勢ぞろいです。
これを見れば全員がジャンプしていること一目瞭然ですね。w

春上がセンターで目立ってるなあ。
栞のポーズが一人だけ変わっていることもよく分かると思います。

JUMP!! by 東雲すずめ on pixiv


左から
01.羽瀬川小鳩:僕は友達が少ない
02.邪髪かがみ:ささみさん@がんばらない
03.涼城白亜・ざんげちゃん:かんなぎ
04.髏々宮カルタ:妖狐x僕SS
05.シャルロット・デュノア/シャルル・デュノア:IS
06.春上衿衣:とある科学の超電磁砲
07.杜山しえみ:青の祓魔師
08.篠宮綾瀬:ギルティクラウン
09.汐宮栞:神のみぞ知るセカイ
10.五更瑠璃/黒猫:俺の妹がこんなに可愛いわけがない
11.千石撫子:化物語

==追記ここまで

関連日記

2012/12/4 塩対応の島崎遥香を汐宮栞と認定する 永遠プレッシャー
独自の視点による、自己満足の認定について語っています。
そうだ、忘れないうちにぱるるに投票しなきゃ。w

2012/11/7 神のみぞ知るセカイ 19巻 感想
女神編完結の19巻感想と、私の攻略女子好みランキングw。
栞は2位です。なぜ2位なのかは読んでのお楽しみ。
また、攻略女子スリーサイズ比較表とグラフも載せています。

==

前回書いたfripSideのsister's noise PVの感想にコメントが付いたので、長文の追記を行いました。

==

風邪が抜けない

今年のゴールデンウィークは4/27,28,29が休み、30が出、5/1-6まで休みでした。
4/27はゴロゴロして過ごし、28日は庭木の剪定をしました。
そんなに広い家ではありませんが、それでも4m前後の高さになった木が結構あり、枝が伸びたままににしておくと鬱陶しくてみっともないのです。
植木屋さんに来てもらうのが一番いいのですが、かみさんが「勿体ない」と言うので年に一、二回、私が脚立に乗って枝打ちをします。
今年は私の背を越した長男に高いところは任せました。
私はもっぱら地上で、落ちてきた枝を集めてさらに細かく分割してごみ袋に詰める係です。

作業がほぼ終わったのが午後6時頃。
長男が折角だからこのまま庭でバーベキューをしようと言い出しました。
もう何年もやっていません。コンロは庭に置いている物置箱の中。出してみたら錆だらけで、4本の足がなくなっていました。
庭の隅に転がっていたコンクリートブロック2個の間にコンロを置いて、これまた前回のバーベキュー以来何年も物置に放置してあった炭で火起こししました。
その間、かみさんはスーパーにビールと肉の買い出しです。

食べ始めたのが午後7時過ぎ、結構寒くなってきていました。

「八重の桜」を見るのを諦めて食べ続け、肉が無くなって炭火を消したのは10時頃でした。

久しぶりにビールを2缶(350ml)も飲みました。そのせいで気分が悪くなっていました。私は家ではめったに酒を飲まないのです。
家に上がってシャワーを浴び、しばらくテレビを見てから寝ました。

翌日は9時過ぎに起きました。
庭に出て、残っていた枝を袋に詰めました。
このとき、既に喉に違和感がありましたが、タバコを吸うのには支障ない程度でした。

翌30日は出勤しました。
4月中に終わらせなければならない仕事がかなり残っていました。
それを何とかやり終えて、早めに退社したときは相当具合が悪くなっていました。

翌5/1から6日まで6日間、ずーーーーーーっと寝込んでしまいました。
1,2日の時点では、熱もないし無理に身体を動かしたことによる疲れだろうと思っていました。だから、平日で近所の掛かりつけの医院は開いていたのにいきませんでした。

2日は長男が早退して学校から帰ってきました。熱が8度5分でした。
中学から続いていた無遅刻無欠席がとうとう破れました。
長男はすぐに医者に行かせ、とりあえずインフルエンザではなかったそうです。

3日目から悪寒が始まりました。
寒いのです。
フリースを着て、羽毛布団をかぶっても寒い。
食欲もなく、口に入るのは雑炊と水だけ。
でも熱は出ません。高くても7度5分程度でした。

で、結局、6連休全てを布団の中で過ごしました。

外に出ることが出来るようになったのは、連休明けの7日朝。
サラリーマンの鑑のような身体になってしまった。ww

==

お風呂壊れる

5/11電気温水器が壊れました。
13日にメーカーの人に見てもらったら、機械の中の配管が外れて水が漏れ、基盤が濡れたのが原因だそうです。
配管外れた? 水を扱う製品で基盤が濡れて故障した?
ちょっと納得できないけどなあ。

とりあえず代替機を持ってきて、うちのは持ち帰りして修理の見積もりをするそうです。
その代替機が来るのが15日。
つまり、14日までお風呂に入れません。

12日は水のシャワーで済ませました。(風邪が抜けない身にはつらい)
13、14日は私の実家に風呂を貰いにいきました。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/345-a81f711d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。