プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った
自作小説の一覧はこちら
です。

テンプレート設定に失敗したので、#すかすか のツイートが沢山表示される場合があります。

そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ざんげちゃんと千石撫子フィギュア
ひさしぶりにnakomunaさんのフィギュアの紹介です。

化物語の千石撫子と、かんなぎのざんげちゃん。
zange+nadeko     nadeko_UP

これに以前紹介した汐宮栞を加えると花澤香菜さん演じた三人娘だ。w
3ninMusume  いずれもクリックで拡大します。


そもそも私は声優さんにあまり興味がなく、上手でキャラのイメージを壊さないなら誰でもいいやという考えでした。
ここまでならごく普通の感覚だと思います。
(そういう感覚を踏みにじったというか、真向から否定してくれたのがジブリですね)

で、こっから先は「普通の感覚」とは自分でも違うと思うのですが、
私の場合は、

神のみ→栞→花澤→化物語→撫子→nakomunaさん→ざんげちゃん

というルートで興味がつながっています。
つまり「花澤さんだから」が始まりではないし、ざんげちゃんを除いで作品への興味が先で、それから特定のキャラ、結果としてその声が花澤さんだったということです。
かんなぎはあまり面白いとは思えなかった。(これ、語りだすと長くなるので割愛)

そこから花澤さん個人に興味が向いて、本人名義のCDはすべて買って聞いています。
(栞の声が花澤さんだと知った頃は、人気のある声優さんだなんて全く知らなかった。CDについても語りだすと長くなるので割愛)

アニメは作品毎に判断するので花澤さんが主役や主役級で出ていても見るとは限りません。
現在放送中で見ているのは3月のライオンだけ。
それでも一応ビデオレコーダーに「花澤香菜」でキーワード予約を入れています。
今週の「境界のRINNE」がそれで録画されていたので見たところ、なんとワニの幽霊役だったよ。w


期待しているのは「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? 」のネフレン。←くどいねw
7月にアニメ化が発表されて、その後の情報がまだ出ていないのです。
やってくれないかなあ。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/402-191e4339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。