su
プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った自作小説の一覧は→こちら
です。


そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やり残していたこと
ようやく休みに入りました。

昨日は、職場の打ち上げでさんざん飲んできたので、酔った勢いで書くのもいいかなとは思いましたが、気付いたときには寝てました。

今日は、今年中にやっておかなければならなかったことがようやくできました。

それは、この4月に亡くなった中学校の同級生の実家に行くこと。
46歳くも膜下出血でした。

幼稚園から小・中学校と同じで、小さい頃からよく遊んでいたし、中学でのクラブも同じ、バンドの真似事も一緒にやりました。

高校から別になりましたが、東京で勤めていたとき、彼もやはり東京にいたので、何度か会う機会がありました。私がこちらに戻ってからはついに一度も会うことがありませんでした。

葬儀は東京だったため出席できず、お盆に田舎に行ったときも時間が取れませんでした。
どうしても今年中に仏前で手を合わせておきたかったのです。

亡くなってからもう半年以上経つので、ご両親とも落ち着いてはおられましたが、話の端々でフッと遠くを見るような目つきをされ、まだ癒えてはおられないのだなあと思いました。

一人息子に先立たれたのですから無理もありません。

それまで、人間ドックも定期的に行っていて健康には全く問題なかったのに、本当に突然のことだったようです。

東京にいるはずの彼の奥さんと二人のお子さんがどうしているのかは聞くことができませんでした。
上の娘さんが今年中学に入ったばかり、その制服姿を見ることもないままだったそうです。

倒れてから一度も意識が戻らなかったそうですが、本人もさぞ無念だったろうと思います。

私も子供が小さいし、まだ死ぬわけにはいきません。
来年は脳ドックも受けることにしましょう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/49-8a8b1596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。