su
プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った自作小説の一覧は→こちら
です。


そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挨拶に代えさせて頂きます
今日から仕事始め。

昔(何十年昔かは知らないけれど)の仕事始めは、一通り挨拶して、みんなで一杯やって、その日は午前中でおしまいだったなんてことを定年間近のおっさんに聞いたことがあります。女子社員は振袖で来てたとか。

そんな大らかな時代はとうに過ぎ去り、今は社長の挨拶があったあとは極普通の業務が当たり前のように始まります。

それでも、夜は新年交歓会なんてものがあって、行ってきました。

そういう大掛かりな宴会でいつも思うのは、来賓と言われる人のスピーチの最後で決まり事のように言われる「はなはだ簡単ではありますが、ご挨拶に代えさせて頂きます」ってどういう意味なんだろう。

みんな最初に挨拶の言葉は言ってるんですよね。
考えるだに分からない。

「餞(はなむけ)の言葉とさせて頂きます」
とか、
「お祝いの言葉とさせて頂きます」
だったら意味が通るけれど。

私もまれにスピーチすることがありますが、意味分からないから使ったことがない。

今回のタイトルで検索すると、大臣のスピーチが沢山出てきます。
誰か納得のいく説明の出来る方、いらっしゃいませんか?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/53-eee2b49f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。