プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った
自作小説の一覧はこちら
です。

テンプレート設定に失敗したので、#すかすか のツイートが沢山表示される場合があります。

そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やわらか戦車」は「たれぱんだ」みたい
話題の「やわらか戦車」をようやく見ることができました。

30日昼は、Yahoo!などのニュースに掲載されたため、Livedoorのサーバにアクセスが集中したらしく、全く開けませんでした。2時間で9万ヒットとか。今は落ち着いています。

昨日時点でそのニュース(というかトピックスですよね)だけを読んだときは、「生きのびたい」というセリフや、「「戦場では、人間がプツプツ死んでいく。戦争には行きたくないな」という作者のコメントなどから、政治的主張を含む内容なのかと思っていました。

開いてみたら、なんてことはない。印象としては「たれぱんだ」みたいでした。
但し、癒し系ではなく、脱力系という意味で。

90式(キュウマルシキ)を「キュウジュウシキ」と読んで、あちこちから突っ込まれるあたりはミリタリーオタでもなさそうだし、左右どちらの政治的、思想的意図も含まれていないようです。

できればこのまま無思想性でもって続けて欲しい。
ただ、このキャラでどこまで引っ張れるかな、とも思います。
人気が出ることでストーリーに面白みが増してくればそこそこいけるかもしれませんね。

内容の意外性という点では、くわがたツマミのほうがもっと面白いと感じました。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/70-4d5e4c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。