su
プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った自作小説の一覧は→こちら
です。


そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三寒四温の只中で
春の彼岸も近づき、三寒四温の真っ只中の「寒」に震えながら出勤すると、窓から見える天気は快晴。天気予報は曇りのち雪だったのにどうなってるんでしょう。

昨日の日曜は、上二人の子をピアノの発表会の練習に連れていきました。発表会は、個人レッスンしている先生4人が集まって、そのそれぞれの生徒達に一年の成果の発表の場を与えるというものです。基本的に一人一人の演奏ですが、それだけではつまらないので、何人かグループにして合奏したり、家族単位などでアンサンブルを披露したりできます。昨日の練習はそのグループの合奏の練習でした。

私「ふうん、曲は『山寺の和尚さん』ね。それで、担当の楽器は何?」
娘「私は電子オルガン」
息子「僕は木魚」
私「木魚??」

そりゃ、曲目から言って不自然ではないけれど、本当かあ?
音楽の教科書にオーケストラの楽器の紹介で見たような気もするけどなあ。

で、その練習場所に行ってみると、木魚ではなく「箱太鼓」とか言うものでした。
和太鼓ではなく、本当に四角い木製の箱で、上面に幾つかのスリットが切ってあって、叩く位置によって音が変わります。それを木琴のばちのようなもので叩いて演奏します。

練習は予定通り30分で終わってしまったけれど、本番大丈夫でしょうか。

本番と言えば、うちのこは比較的本番に強いほうで、去年までの発表会でも家での練習ではつっかかりひっかかりしながら弾いていたのに、本番ではトチリ最小で切り抜けています。

ちなみに今回の曲は
上の子  ハウルの動く城のテーマ曲 人生のメリーゴーランド
中の子  クラリネットをこわしちゃった

本番は19日です。たかが子供の発表会、と思ってリラックスして行くことにしましょう。
ただ、例年、発表会の日は天気が荒れるというジンクスがあって、大雨とか、雪になることが多いんです。去年はめずらしく外れて晴れ。さて、今年は。

==

以上を書いたのが今日の昼。

もし雪が降ったら道が渋滞してひどい目に遭うので早目に退社したところ、7時頃から本格的に降ってきました。

日没後に降りだすっていうのはなんか嫌ですねえ。

これは、ひょっとしたら積もるかも。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/73-54ec6c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。