su
プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った自作小説の一覧は→こちら
です。


そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の卒園式
下の子の卒園式は無事終わりました。

さすがに三回目なので、どの場所に座れば見やすいとか、ビデオが撮りやすいとか、そのためには何分前に行けばいいとか全て把握していますから、場所取りも問題なくできました。

式の進行も毎年それほど変わらないので、最初の子の時ほどの感動というのは感じませんが、それでも同級の子供達をみていると、「この子達の黄金の幼年期がこれで終わる」という感慨がこみ上げてきます。

学校の卒業式と違って、本人達にはその自分が失うものの価値が判っておらず、周りの大人だけが判っているというちょっと特殊な状況は卒園式ならではでしょう。

実際、どの子も晴れがましくも緊張した雰囲気の中で、ニコニコしているのが印象的です。

式は二部構成になっていて、一部が卒園証書授与式、二部が普段着に着替えての園での成果発表です。

その二部は先日の生活発表会からまだ数週しか経っていないのに、その間にも急激に成長して、できなかったことが出来るようになった姿を見ることができます。

自分の背よりも高い竹馬に乗る子、豊かな表現でリズム体操をする子、みんな元気で楽しい式でした。

式が終わって家に着いて、折角だから外に食べに行こうということになりました。希望は、
上の子  うどん屋
中の子  近場の洋食バイキング
下の子  リンガーハット
全部却下して、繁華街の中華バイキングに行くことにしました。

そこに行く途中の車の中で、下の子がシクシク泣いています。
「ん。どうした?やっぱりリンガーハットに行きたかったか?」
「ううん。」
「じゃあ、なぜ泣いてるの?おなか痛いの?」
「だって、もうS先生と会えないと思うと淋しくて。」
「ええぇ。」(父母同時)

なんと、3人目にして初めて、卒園して泣く子が現れました。
「すごいもんだねえ」と二人で感心していると、上の子が噛み付きました。
「ふん。泣いたらいい子なの?」
「いや、そういう訳じゃないけどねえ。」

とかなんとか言いながら、お腹一杯バイキングを食べて買い物して、今帰ってきたところです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
卒園式
 こんにちは。
ボクも卒園式のときはやっぱりなんとも思わなかった
ですね。 だいたい仲のいい友達も同じ小学校に進学
する子が多かったからかもしれませんが。

【2006/03/26 15:12】 URL | ねころー #iDof.YBc [ 編集]

ねころーさんへ
私も全員同じ小学校でした。
今住んでいるところは、行政区や校区が錯綜しているので、同じ幼稚園からでもバラバラの小学校になるので、卒園したら会う機会のない子が多いみたいです。

卒園後の預かり保育期間も終わり、いよいよ小学生です。
【2006/03/31 21:24】 URL | たか号 #Xrogt4DI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/78-68f70ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。