su
プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った自作小説の一覧は→こちら
です。


そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写版 ちびまる子ちゃん(と、サザエさん)
ちびまる子ちゃんを、昨夜帰宅して途中からですが、見ました。

まあ、いい線いってたのではないでしょうか。

どのキャラも(私には)大うけでした。
一緒に見てた子供たちはそれほどでもなかったようですけど。

ここで、また昔の話。
ずっと前、サザエさんの実写ドラマがありました。
浅野温子ではなく、江利チエミのほう。

昭和40年秋から2年弱とのことで、私が6,7歳の頃です。
印象強かったのでよく覚えています。

テーマソングも途中までなら歌えます。

サーザエーさん サーザエさん
サザーエさーんってどんな人
そーりゃもう 美人でぇ(そりゃもう)
しーとやかーでぇ....

この歌の最後の部分に科白があって、

「カツオ ワカメ 待てぇ えーい
 (ポカ!) あら、私としたことがオホホホホホ」

つまり、このドラマのワカメちゃんは、今のアニメの優等生と違っていたずらっ子だったのです。

当時は役者さんという存在の概念が分かっていなかったので、江利チエミがサザエさんそのものだと思っていました。

考えてみれば、ちびまる子ちゃんと、サザエさんは日曜の6時から7時までフジ系で連続してアニメ放送してるんですねえ。
歳をとらない点でも共通してるし。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/84-71a35e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。