プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った
自作小説の一覧はこちら
です。

テンプレート設定に失敗したので、#すかすか のツイートが沢山表示される場合があります。

そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だからAB型は油断できない
うちには子供が3人います。
それをこれまで上の子、中の子、下の子と書いていましたが、面倒なので、仮名を使うことにしました。
プロフィールの部分をご覧下さい。

さて、B太とC介はAB型です。

私は「血液型占い」というものははなから馬鹿にしていますが、「血液型と性格」には一定の意味があると思っています。

但し、絶対視しているのではなく、経験則から感じるものがあるという程度のことです。
世の中には血液型と性格の関係を否定している人がいますし、血液型によって社会的な不利益があるからよくないと主張する人がいることも承知しています。確かに、例えば就職で血液型を問題にするようなことが(もしあれば)それは問題だと思いますが、一般的には目くじらを立てるほどのことではないと思っています。

話を元にもどして、B太は(私がイメージする)AB型の典型に近く、「ボケ」タイプの性格です。C介はそれとかなり違っていて、真面目でおとなしいタイプと思っていました。

ところが、A子がこう言いました。

「あのねえ、C介が学校で同じ組の(つまり6年生の)ブリブリのぶりっ子の女の子にカンチョウするんだよう。私困っちゃって。」

私・かみさん「えっ!ええぇぇぇ!!!」

これは驚きでした。とてもC介はそんなことしそうなタイプに見えないのです。

家では見せない面が沢山あるということなのでしょう。
それはそれで、子育ての楽しみではあります。
(お姉ちゃんの被る迷惑は別の問題 W)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/85-62ecf661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。