su
プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った自作小説の一覧は→こちら
です。


そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「長崎に来ちゃった!」
お久しぶりです。
9連休の間、特にどこに行ったというわけでもなく、主に家でゴロゴロしてました。

その時のことはおいおい書くとして、今日は面白い本を見つけましたのでその紹介です。

タイトルは「長崎に来ちゃった!」、副題は「~関東女のビックリ移住体験~」。
ご主人の出身地である長崎に住むことになった関東出身の女性が、長崎で体験したカルチャーショックをマンガにしたものです。

この本のどこが面白いかというと、長崎にどっぷり住んでいて当たり前と思っていたことが、実はそうではなかったということに気付かされる点です。

・お盆にお墓で花火をすること
・スーパーにかまぼこコーナーがあること
等々

長崎特有という訳でなく、九州一円で一般的なことや、作者のそれまでの生活環境の中で見かけなかっただけだろうというものも含まれてはいますが、「それが当たり前でない」視点からの指摘ははっとさせられるものがあります。

私の7年間の関東(横浜、品川)暮らしは独身であまり生活感のないものでしたから、故郷のそれと比較する機会がなく、ほとんど気付かなかったのです。

長崎というと、人それぞれに色々なイメージがあるでしょうが、観光で訪れるのではなく、住んでいる、もしくは住んでみると外部の人が持っているイメージとは違うことが多々あります。

地元の人も、そうでない人も、意外な長崎を発見するためにこの本を読まれることをお奨めします。
残念ながら、amazonにはまだないようです。
作者の「のざわのりこ」さんが関係するBlogはここ

あっそうそう、私も長崎に住んでおります。
今までいろいろ差し障りがあって隠しておりましたが、とうとう公開することにしました。(誰も興味ないのは重々承知してますw)
これから、地元ネタを書くことにしましょう。

次回もこの本に出てくる内容についてコメントする予定です。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/88-a6cc70a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。