プロフィール

たか号(gatsutaka)

Author:たか号(gatsutaka)
コンタクトは下のアドレスもしくはコメントでどうぞ。
過去の古い日記へのコメントも大歓迎です。
garei#mars.dti.ne.jp
#を@にして下さい

ボーカロイドを扱った
自作小説の一覧はこちら
です。

テンプレート設定に失敗したので、#すかすか のツイートが沢山表示される場合があります。

そして、とうとう、とうとう、
ツイッター始めました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネフレンを愛でる会

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

遅れてきた突っ込み
書きたいことは山ほどあるけど、暇がない。 だから、多分、どれも旬を過ぎた話題ばかりに なりそうなブログ。ここでのハンドルはたか号ですが、小説などはgatsutaka名で書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎での自転車事情
坂の町長崎と言われますが、これは本当にその通りです。
よくもまあこんな所にと思うくらい急な坂の上のさらに階段を登った上に民家が建っているのはざらです。

元々平地の少ない地形で、江戸期の所謂天領長崎はそういう乏しい平地を中心とした極狭い領域だったはずです。
維新後に近隣の村を吸収して広がりますが、そういう所も平地がありませんから、どこまで行っても坂また坂となっているのです。
本来だったらこんなところに都市はできないのでしょう。たまたまいい港になる海があったこと、江戸から遠く、南蛮からは近い(大した違いはありませんが)ので鎖国時の貿易に向いていたことなどから無理やり作った町という気がします。今でも時々県庁の移転問題が出てきますが、都度長崎市の反対で没になっています。

幹線道路は、そんな地形を縫うようになるべく勾配の少ない所を通っていて、中心部から放射状に延びています。
枝道や裏道は少なく、あっても狭いし坂道だしで、結局少し離れた所に行くには幹線道路で中心部を通って行かざるを得ないことになります。
しかも、その幹線道路には路面電車が走っているのです。
これでは、市内が慢性の交通渋滞になるのは避けられません。

交通渋滞が一番酷いのは長崎駅前です。九州一の渋滞と聞いたことがあります。これは、市北部から中心部へ行く場合の唯一の道になっているからです。立山を迂回して東側から行く方法と、浦上川の向こうを通る西側から行く方法が無いわけではありませんが、遠回りですし、その道が空いているというのでもありません。

という状況を踏まえた上で、長崎での自転車のありようについて書きます。

「長崎に来ちゃった!」に、長崎で自転車に乗る人の3分類が載っています。
・子供(家の近所で遊ぶため)
・体力作りの大人(ごく少数)
・引っ越してきた人(無理であることを理解するまで)
これ、正解です。

長崎で、普通の生活で自転車を使うことは殆どありません。
ここで生まれ育った場合、特に女性は自転車に触ったことがない人も珍しくありません。

そりゃあそうです。これだけ坂が多かったら、自転車に乗るメリットはありません。

自転車に乗る人が少ないため、車の運転手は自転車に慣れていません。たまに見かけると、とても嫌がります。
私が学生の頃、数人で列になってサイクリングをしたことがあります。
その列を追い越したバスが次のバス停で止まって、運転手が降りてきました。何かしらかなり怒っていて、「何だお前たちは!!」みたいなことをがなりたてました。
もしかしたら、抜いていくバスに近寄った自転車があったのかもしれませんが、接触があったのではありません。誰も危ない状況と思っていなかったので、「はぁ?」状態でした。

こちらのリーダーが冷静に、「私達は大学のサークルのものです。まず、お名前を教えてください。」というと、運転手はさらに癇癪を起こしてなにか言っています。

そのうちに、開いていたバスのドアから乗客が降り出しました。「こんなバス乗っておられん」と言っているのが聞こえました。

他のメンバーが手帳を出してバスに乗ろうとすると、会社に通報されたらまずいと思ったのでしょう、その運転手はそそくさとバスに乗って発進してしまいました。
もう20年以上前の話ですから、その運転手もとうに退職しているとは思います。

これは極端な例でしたが、普通の町でも車と自転車のいざこざは多かれ少なかれあるとしても、運転手も自転車に乗る機会がありお互い様が成り立っているでしょう。長崎では運転手が自転車に乗らないので、このお互い様が存在しないのです。

もし、自転車のツーリングなどでよそから長崎に来る機会がありましたら、十分ご注意下さい。

自転車が少ない代わり、バイクはやたらと多いです。
バイクについては別の機会に。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コソっと見ました。
お墓の前で花火をするのは当然でしょう?e-484
自転車・・・、私のi-224は、どうなったの?

これ以上のカキコみは、やめることにします。




太字の文たぶんですが
【2006/05/13 13:41】 URL | まこぴー☆ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gatsutaka.blog26.fc2.com/tb.php/91-61bf72c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。